スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム バトルオペレーション 我流考察【連邦支援機②】

ねえそろそろ一年戦争の機体ネタ切れでしょうバンナムさん

宇宙戦実装しないとやばいよ!



支援機は多いので2回に分けます
情報は3月18日現在のものです

目的の機体をCtrl+Fで検索してください





機体の情報を各種項目別に考察し、それぞれの長所と短所をまとめる

あくまでも同じ種類の機体の中での性能の格付けを行う(汎用なら汎用、格闘なら格闘と比較して)


総合耐久度・・・機体のHPと各種装甲を考慮して総合的な防御性能を表す

総合攻撃力・・・武器の攻撃力と機体の各種補正を考慮して総合的な攻撃力を表す

扱いやすさ・・・攻撃モーションやスキル、その他の性能を考慮して総合的な扱いやすさを表す




まず、量産機はカスタムパーツを多く積むことができる

低レベル同士であればスロットを多く使うカスタムができないため量産機でも性能の底上げができる

特に近距離スロットが少なく遠距離スロットが多い

しかし、高レベルで大量のカスタムパーツを積むことができても現状ではだいたい付けるパーツは固定されていることが多い

特に遠距離スロットなどは使い道がかなり限られているといえる

もう少しカスタムパーツによる防御性能の上昇が効率的にならない限りはあまり意味をなさないだろう

また、高コスト機でもレベルが上がればそれなりに積むことができることから高階級になると量産機を使うメリットは薄くなってくる


レベル上昇による格闘補正の上昇がない

連邦軍はほとんど支援機にもビームサーベルを所持しているものの威力は全く期待できない


あくまで自衛用の武器でしかないことを忘れずに


機体性能だけでなく所持しているスキルも機体ごとにかなり異なる

支援機しか持っていないスキルで重要なものも結構あるので

編成を考えるうえで所持スキルも選考の一因とするのも良い


高コスト機はレベル上昇による装甲ステータス上昇値が高い点は共通であるが

一部の機体を除いて対格闘装甲は上昇しない


レベルが上がれば上がるほど3すくみに忠実になっていくといえる


支援機には遠距離特化のスナイパー、遠近対応のキャノン、近距離向けのランチャー持ち、瞬間火力がすごいSML、移動を犠牲に火力を手にするタンクと

支援機と一括りにしても戦い方が大きく異なる


機体を見てどういう編成で行くべきなのかをよく理解してから戦うと良いだろう


また、支援機では単純上位互換というものがほとんど存在しない

低コスト機体でもそれなりに活躍できる場がある

どの機体も最後まで使えるのでレベルを高めておくことに越したことはない



支援機だけはコスト順ではなく種類ごとに書いていきます




ジム・スナイパー
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7
機体コスト150175200225250275300
HP6500700075008000850090009500
耐射撃装甲3448627690104118
耐ビーム装甲3448627690104118
耐格闘装甲20202020202020
射撃補正53576165697379
格闘補正28282828282828
スピード125125125125125125125
スラスター110112114116118120122
レア度なしなしなしなしなし
近距離スロット34567910
中距離スロット5678131516
遠距離スロット18192021313334
必要開発P430057001130016300120000
JPY300
2850034200

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
高性能レーダー機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv6~


武装
主兵装ロングレンジ・ビームスナイパーライフル
副兵装ハンド・グレネードビームサーベル



総合耐久度・・・☆1
総合攻撃力・・・☆4
扱いやすさ・・・☆2

「第08MS小隊」より

原作だと冷却器とかに繋がれててほぼ定点からの狙撃しかできなかった

最も最初に手に入る支援機であるが、扱いやすさの点ではジム・キャノンに劣る

特筆すべきは主兵装の攻撃力の高さであり低階級から高階級まで全域を通して驚異となる

とりあえず構えているだけで敵の進軍をかく乱できる

射程も700と最長でレーダー範囲の遥か遠くから狙撃することが可能

敵の攻撃範囲外から狙撃し続けることで大きくアドバンテージを稼ぐことのできる機体

移動速度もジム・キャノンと比べて速いので味方の進軍具合を確かめながら前線維持などもできる


また、ジオン側のスナイパーであるザクⅠスナイパータイプと比較するとスキルと副兵装が豊富であり

近い範囲であればハンド・グレネードによる追撃が可能

ビームサーベルを所持しているのでダウンを取ってからの攻撃も可能

そうでなくとも味方の取ったよろけを継続させることだけでチームに大きく貢献できる


実は支援機の中で最も格闘補正が高いためカウンターの威力もそこそこある



しかし、スナイパー全般に言えることだが攻撃を当てること自体がそこそこ難しい

爆風がほとんどないため直当てする必要がある

また、遠距離が得意ではあるが遠ければ遠いほど敵の移動を考慮して攻撃する必要がある

ハンド・グレネードでの追撃も可能だが、そこまで接近されると主兵装の当てづらさから汎用機相手でも苦戦を強いられる

主兵装自体の連射もLv6までできないのも痛い

高性能レーダーを活かして戦場全域を見て最善の立ち位置につくことが出来なければ活躍は難しい

まずは砂漠でしっかりと練習しておこう


スロットに関してもスナイパー全般で遠距離スロットが多く現状ではカスタムがほぼ固定されていると言っていい

高度収束リングは使っても意味がないので、補助ジェネレーターなどを保険として入れておくのも良い





ジム・スナイパーカスタム
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト240265290315340365
HP9000950010000105001100011500
耐射撃装甲3448627694104
耐ビーム装甲3448627694104
耐格闘装甲202020202020
射撃補正606367717579
格闘補正212121212121
スピード140140140140140140
スラスター115117119121123125
レア度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
近距離スロット345679
中距離スロット67891416
遠距離スロット8910112123
必要開発P18100209003000032800JPY30036400

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv5~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~4
ホバリングダッシュLv2機体Lv5~
高性能レーダー機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv1~


武装
主兵装SC用狙撃ビーム・ライフルハイパー・バズーカ2連装ビーム・ガン
副兵装頭部バルカンビーム・サーベルユニット



総合耐久度・・・☆2
総合攻撃力・・・☆4
扱いやすさ・・・☆2

ジムの総合的なチューンナップを図った機体

特別狙撃に特化しているわけではない

本作での位置づけは支援機であるが、汎用機と同じ武装も装備することが可能

専用武器としてSC用狙撃ビーム・ライフルがある

チャージができるスナイパー武器で通常時の威力は1600と2200のジム・スナイパーに劣るが

チャージすることで3400とガンキャノンに近い高威力をたたき出す


チャージ時間も3.5秒と短いので高度収束リングでさらに手数を増やすようにしたい

伏せることで目視が困難になりレーダーからも消えるので有効的に使えると良い


チャージをしない場合は最速で撃つことで敵をスナイプで拘束することができる

緊急回避がない場合は一瞬待ってもそのままオーバーヒートまでつなげることができる

だが、ジオン汎用の高コスト機は先行量産型ゲルググ以外全員緊急回避持ちなのが泣き所

そうでなくとも1対1をそこまで維持できるかといえば難しい

そしてオーバーヒート時間が30秒と通常スナイパーに2倍近くかかる点も大きい

一度の発射でエネルギー消費が少ないことを考えるとその他スナイパーよりも手数を増やせるので

気持ち前の方、汎用のちょっと後ろ辺りで戦うのが良い


主兵装にバズーカを持たせることもできるが、威力でWR装備に大きく劣り、コストが高いだけで別段装甲があるわけではないので

近距離で戦う分だけ不利になりやすい


サーベルが右腕内部に内蔵されており非常にかっこいい

主な違いは下格闘が突き出すモーションになっており当てづらいこと

ただ、かっこいい


同じく高コストスナイパーとしてジム・スナイパーⅡがあるが

HP装甲補正が劣り、スキルがほぼ上位互換となっておりコストの差25以上に欠点が目立つ

瞬間火力はこちらのほうが上なのでチャージと速射による拘束を使い分けることのできる上級者向けの機体といえる

とりあえずコストを下げないと現状では活躍が難しい





ジム・スナイパーⅡ
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
機体コスト260285310335360
HP1000010500110001150012000
耐射撃装甲456584104124
耐ビーム装甲456584104124
耐格闘装甲2020202020
射撃補正7376808488
格闘補正2121212121
スピード155155155155155
スラスター120122124126128
シールド値13501417148416851752
レア度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
近距離スロット34567
中距離スロット678914
遠距離スロット7891020
必要開発P22400309003480036500JPY300

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv3機体Lv5
高性能レーダー機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv1~


武装
主兵装GS2用スナイパー・ライフルロングレンジ・ビーム・ライフルビーム・ガン90mmマシンガン
副兵装ハンド・グレネードビームサーベル



総合耐久度・・・☆4
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆3

ジム・コマンドの総合強化機体

ガンダムのスペックを所々超えており連邦軍で唯一ゲルググに単機で抵抗できたとか

高精度のバイザーがついているが本作ではバイザーが降りないため使えない、というかライフルにもとからスコープがついてるのにどうやって使うの

今作ではジム・スナイパーの完全上位互換になっており、同じ使い勝手で火力を大きく上げることができる

防御面もHP10000に高い各種装甲にシールド持ちと非の打ち所がない


移動速度は連邦支援機中最速でLv上昇によるステータスの上がりも他の機体と比べて高い

スキルも補助系から味方への支援もできるため完璧といえる


専用武器のGS2用スナイパー・ライフルは唯一の実弾系ライフル

弾速が非常に早くリロード時間も短いうえに射程も広い

しかし、威力が低く連射の間隔は同じということを考慮すると現状選択する価値はない

おまけに武器の設計図レア度も高く開発する価値すら疑う


非常に高性能な本機だが、高コスト機体であることを忘れてはいけない

よく見かけるズゴックEよりも同レベルではコストが上なので、活躍前に落とされるなんてことは避けたい

耐格闘装甲は上がらないのでズゴックやグフでさえやられるときはあっさりと落ちる

ジム・スナイパーよりもコストが110も高い価値を活かせる腕前を要求される機体といえる




陸戦型ジムWR装備
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト150175200225250275
HP80008500900095001000010500
耐射撃装甲3448627694104
耐ビーム装甲3448627694104
耐格闘装甲202020202020
射撃補正535761656973
格闘補正282828282828
スピード140140140140140140
スラスター127129131133135137
シールド値110011551210137514301485
レア度☆☆☆☆☆なしなしなし
近距離スロット345679
中距離スロット67891416
遠距離スロット141516172729
必要開発P550094001290018100JPY30030600

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~


武装
主兵装180mmキャノンミサイル・ランチャー
副兵装ハンド・グレネードビームサーベル



総合耐久度・・・☆2
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆4

陸戦型ジムが冷蔵庫を背負った形態

背中のウェポンラックには180mmキャノンとかが折りたたまれているが、他の機体なしには取り出しできないらしい

本作では陸戦型ジムのモデルチェンジとして支援機のカテゴリーで参戦、ようは水増し枠

主兵装の2つはどちらもWR装備の機体しか扱うことのできない準専用武器といえる

180mmキャノンは射程と連射性能に優れ、似た役割を持つキャノン系と比較すると威力とリロード時間が優れている

しかし、現状ではミサイル・ランチャーの移動しながら撃てて高威力という点に勝るものがあるかといえば難しい

ミサイル・ランチャーは発射間隔が長く汎用得意のバズハメを行うには格闘を2回入れないとできない

それでも成功率は高くないので下格闘でダウンを取ってしまうのも良い


ミサイル・ランチャー装備前提で話を進めるが、本気の特徴であるスピードの速さと移動しながら撃てるという点を活かして汎用機並の接近戦をこなすことが可能

しかも火力は2000とキャノン以上でスナイパーに匹敵するほど

ジャンプ中に撃てるというのも支援機としては珍しく、クイックブーストの採用もありうる

というか、こいつのせいで射撃特化の汎用が全て喰われている気配すら感じる

ランチャーの当たる範囲にいれば追撃のハンド・グレネードも大抵当たるので総ダメージは3000と高い

格闘機相手でも移動しながら撃てる&サーベル持ちということから自衛力もかなり高い


その割にはコスト150と低い

総じて弱点の少ない機体といえる


しいて欠点を見つけるなら、HP装甲共に支援機中最低値であるということ

格闘機どころか汎用機ですら3すくみを除いて有利な点があるかと言われるとない

スキルが貧弱なことからそれを自身の腕でカバーできるくらいのPSが欲しい




陸戦型ガンダムWR装備
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト200225250275300325
HP100001050011000115001200012500
耐射撃装甲3448627694104
耐ビーム装甲3448627694104
耐格闘装甲202020202020
射撃補正535761656973
格闘補正282828282828
スピード140140140140140140
スラスター120122124126128130
シールド値110011551210137514301485
レア度☆☆☆
近距離スロット345679
中距離スロット67891921
遠距離スロット56781315
必要開発P10100130001870026300JPY30034200

所持スキル
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~4
ホバリングダッシュLv2機体Lv5~
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv5~
高性能レーダー機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv6


武装
主兵装180mmキャノンミサイル・ランチャー
副兵装胸部バルカン閃光弾装填胸部マルチランチャービームサーベル



総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆4

陸戦型ガンダムが冷蔵庫を背負った形態

総じて「第08MS小隊」より参戦

ステータス、主兵装、役割などほとんど陸戦型ジムとかぶっているが差別化も出来ている両バランスの機体

基本的な立ち回りは陸戦型ジムと同じで大丈夫

優位なところはHP2000上昇、閃光弾が撃てる、スキルが豊富、最高レベルでは中距離スロットが多い、ビームサーベルの威力が高い点が挙げられる

閃光弾を唯一放てる支援機なので、ミサイル・ランチャー→閃光弾→格闘→ミサイル・ランチャーのコンボが決まりやすい

単純な拘束時間の延長と考えても非常に大きな役割を持つ

また、スキルはこちらの方が大きく優遇されておりいずれは観測情報連結も持つため

高階級ではできれば本機を選びたい


劣っている点としては、コストが50高い、スラスター減少、グレネードがないので追撃の威力低下、低レベルから遠距離スロットが少ない

特にコストが200であるという他の低コスト支援機よりも頭一つ分だけ高いところは留意するべき

遠目では判断がつきにくいが、ジムでないと分かればヘイト率は上がる

また、追撃は閃光弾を挟むかサーベルを利用するしかないため、必然的に敵との距離が近くなる

高階級のHP2000程度は格闘機からすれば誤差の範囲なのでジムよりも一撃耐える数が増えるかも怪しい

低コストである程度好きに動けるジムとは立ち回りを変えなければならない

単純なダメージではなく閃光弾による拘束延長をすることで味方に貢献できるかが分かれ目になる上級者向けの機体といえる




量産型ガンタンク
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
機体コスト130160190220250
HP65007000750080008500
耐射撃装甲406284107129
耐ビーム装甲3448627690
耐格闘装甲2631374248
射撃補正86899397101
格闘補正-5-5-5-5-5
スピード140140140140140
スラスター130132134136138
レア度なしなしなしなしなし
近距離スロット34567
中距離スロット89101116
遠距離スロット1819202131
必要開発P390059001040017700JPY300

所持スキル
高性能レーダー機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv1~


武装
主兵装量産GT用4連ボップミサイル
副兵装徹甲榴弾装填120mmキャノン榴散弾装填120mmキャノン



総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆1

タンク色が増したガンタンク

RX計画の特徴であるコアブロックシステムを廃することでコストを下げた機体

「第08MS小隊」でグフ・カスタムに散々やられてたあれ

上記作品内では、ガンタンクによる射撃が作戦上必要とされるくらい射撃能力が高いがもはや使われ方がMSではなかった

本作でも高い射撃能力は健在でLv1時点で射撃補正86という最高コスト機であるフルアーマーガンダムを凌駕する

副兵装でメインウェポンの徹甲榴弾装填120mmキャノンは2発同時発射で威力750を2発撃つことになる

攻撃範囲と威力の高さから汎用機には驚異となりうる

基本的には徹甲榴弾→ボップミサイルのコンボを決めることになるのだが

主兵装は2発同時発射でも爆風が小さく直接当てるには車体の幅がでかすぎる

かといって榴散弾では切り替え時間が長すぎて使い物にならない

射程も400と高性能レーダー全域が射程とは限らないので間隔で覚えるしかない

ということで追撃はあまり期待できないと言える


タンク系に共通しているのが、昔の名残かレベルによるコスト上昇が30であるところ

捉え方次第であるが、レベルが上がるごとにコストに合わない、という風にもいえる

一応低レベルでも観測情報連結を持っている数少ない機体


もう一つタンク系に共通しているのが格闘武器がない、格闘補正もまさかのマイナス

一応タックルに格闘判定かカウンター判定があるので、モーションはないがうまくいけば敵が転倒する

それにタックル自体も高威力

元々ブーストでの移動ができないので唯一の近接対応といえる


通常のガンタンクとの違いは、HP装甲低下、旋回速度低下、移動速度上昇、コストが50低い、中距離スロットが多い点が挙げられる

特に下位互換と捉えられるわけではなく、HP装甲の低下はコストが低いことによって補える

旋回速度の低下は射撃の精度向上、移動速度が速く武器威力や補正が変わらない分スロットによって火力の向上が望める

と言う風に考えれば低耐久高火力と割り切ることもできる

特にコスト部屋ではガンタンクより2つ上のレベルを使えるのは大きい

ただ、現状ではLv6が解放されていないのが残念でならない



低コストながらも火力は凄まじいのだが、それ以上にアンチ機体が多いのが難点

まず格闘機全般にはほとんど対処できない

一応耐格闘装甲はLv上昇により上がるが、旋回性能が低く移動も遅いため狙われたらタックルを狙い一撃与えられれば良いくらいに思っておくこと

次にスナイパー系

射程外から攻撃される恐れがありブーストが使えないため位置を予測されやすい

最後にラビットタイプやザクⅡ重装備仕様など

連続してひるみを取られると移動すらままならないことが多くタックルで移動がかろうじてできる程度

と、アンチ機体が多すぎるうえに上記が全ていない編成はなかなかない

低コストであることを活かして高コスト機と共に心中するつもりで戦えばコストの差から有利に持っていくことができる

他の機体と感覚がひと味もふた味も違うので、要練習といえる




ガンタンク
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト180210240250280310
HP80008500900095001000010500
耐射撃装甲487993115138160
耐ビーム装甲426282101121140
耐格闘装甲263137424854
射撃補正86899397101105
格闘補正000000
スピード125125125125125125
スラスター130132134136138140
レア度☆☆☆☆なしなしなしなし
近距離スロット345679
中距離スロット56781315
遠距離スロット181920213133
必要開発P430069001010016300JPY30030000

所持スキル
高性能レーダー機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv1~


武装
主兵装GT用4連ボップミサイル
副兵装徹甲榴弾装填120mmキャノン榴散弾装填120mmキャノン



総合耐久度・・・☆4
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆1

連邦軍初のなんちゃってMS

どうしてこんなんをMSと呼んでしまったのか

っていうかいくらなんでも宇宙戦は無理があるでしょ

基本的に量産型と立ち回りは同じで耐久があり旋回速度が速い点が優位

特に耐射撃、耐ビーム装甲は160に140というとんでも性能

同じ射程にいる限りは互角以上に戦える


しかし、弱点も全く同じで格闘機には何も出来ない事が多い

HP2000増加も格闘機には誤差の範囲で済まされるかもしれない

支援機や汎用機相手で初めて活きてくる違いであるといえる


量産型との違いは扱いやすさ等の好みで決めて良いだろう

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。