スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム バトルオペレーション 我流考察【連邦支援機編①】

強い!→調整→次はこれが強い!→調整→次はこれが・・・


最近ようやく適度に差別化が行われるようになってきましたが

格闘機だろうが支援機だろうがとりあえず調整すればいいってもんじゃない

課金した機体の価値を変えるっていうのは法的に大丈夫なのだろうか

とりあえず支援機いきましょう
情報は3月18日現在のものです

目的の機体をCtrl+Fで検索してください





機体の情報を各種項目別に考察し、それぞれの長所と短所をまとめる

あくまでも同じ種類の機体の中での性能の格付けを行う(汎用なら汎用、格闘なら格闘と比較して)


総合耐久度・・・機体のHPと各種装甲を考慮して総合的な防御性能を表す

総合攻撃力・・・武器の攻撃力と機体の各種補正を考慮して総合的な攻撃力を表す

扱いやすさ・・・攻撃モーションやスキル、その他の性能を考慮して総合的な扱いやすさを表す




まず、量産機はカスタムパーツを多く積むことができる

低レベル同士であればスロットを多く使うカスタムができないため量産機でも性能の底上げができる

特に近距離スロットが少なく遠距離スロットが多い

しかし、高レベルで大量のカスタムパーツを積むことができても現状ではだいたい付けるパーツは固定されていることが多い

特に遠距離スロットなどは使い道がかなり限られているといえる

もう少しカスタムパーツによる防御性能の上昇が効率的にならない限りはあまり意味をなさないだろう

また、高コスト機でもレベルが上がればそれなりに積むことができることから高階級になると量産機を使うメリットは薄くなってくる


レベル上昇による格闘補正の上昇がない

連邦軍はほとんど支援機にもビームサーベルを所持しているものの威力は全く期待できない


あくまで自衛用の武器でしかないことを忘れずに


機体性能だけでなく所持しているスキルも機体ごとにかなり異なる

支援機しか持っていないスキルで重要なものも結構あるので

編成を考えるうえで所持スキルも選考の一因とするのも良い


高コスト機はレベル上昇による装甲ステータス上昇値が高い点は共通であるが

一部の機体を除いて対格闘装甲は上昇しない


レベルが上がれば上がるほど3すくみに忠実になっていくといえる


支援機には遠距離特化のスナイパー、遠近対応のキャノン、近距離向けのランチャー持ち、瞬間火力がすごいSML、移動を犠牲に火力を手にするタンクと

支援機と一括りにしても戦い方が大きく異なる


機体を見てどういう編成で行くべきなのかをよく理解してから戦うと良いだろう


また、支援機では単純上位互換というものがほとんど存在しない

低コスト機体でもそれなりに活躍できる場がある

どの機体も最後まで使えるのでレベルを高めておくことに越したことはない



支援機だけはコスト順ではなく種類ごとに書いていきます






ジム・キャノン
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト150175200225250275
HP600065007000750080008500
耐射撃装甲3448627690104
耐ビーム装甲3448627690104
耐格闘装甲202020202020
射撃補正667074788286
格闘補正151515151515
スピード110110110110110110
スラスター120122124126128130
シールド値200021002200250026002700
レア度なしなしなしなしなしなし
近距離スロット345679
中距離スロット121314152022
遠距離スロット171819203032
必要開発P30004400840014200JPY300
120000
26900

所持スキル
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv6


武装
主兵装100mmマシンガンビーム・スプレーガン90mmマシンガン
副兵装240mmキャノン頭部バルカン



総合耐久度・・・☆2
総合攻撃力・・・☆2
扱いやすさ・・・☆3

初期から使える低コストキャノン

ジムにキャノンと装甲付けただけの即席機だがZガンダムにも登場したことがある

主に副兵装のキャノンを撃ち追撃としてビーム・スプレーガンか100mmマシンガンを当てていくのが仕事

基本的な支援機の立ち回りはこの機体で練習することができるうえに追撃までしっかり当てればそれなりのダメージを期待できる

言い換えれば追撃の当たらない範囲で戦っていては総合的な火力で他の機体に劣っているということ


階級が上がってもコストの低さの割に火力があるため使われることも多くコスト部屋でなかなか驚異


しかし、コストの低い機体であるが故にHPが低くスピードも非常に遅い

シールド持ちではあるが格闘機に捕まれば有無を言わさず落とされる

遠距離スロットが多いことを活かしてデータベースリンクを積み脚部を狙って壊していきたい


キャノン系に共通していることであるが、スキルは支援機にしてはLv6まで補助系のものを持っていないため

間接的に味方の援助を行うことが難しい

それでも支援機としての基礎を学ぶことができるので作っておいて損はない




量産型ガンキャノン
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト175200225250275300
HP95001000010500110001150012000
耐射撃装甲3448627694104
耐ビーム装甲3448627694104
耐格闘装甲202020202020
射撃補正667074788286
格闘補正151515151515
スピード140140140140140140
スラスター115117119121123125
レア度なしなしなしなしなし
近距離スロット789101113
中距離スロット8910111618
遠距離スロット56781820
必要開発P3700135001800019400JPY30029900

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv1~


武装
主兵装100mmマシンガン90mmマシンガン
副兵装240mmキャノン(GC)頭部バルカン



総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆5

ガンキャノンの正式量産型

カタログスペックではガンキャノンよりも上だったがジムキャノンの量産によりガンキャノン系の生産は終了

アップデートにより低コストのガンキャノンとも高耐久のジム・キャノンとも違う立ち位置となった

本作では基本的にジム・キャノンと同じ戦い方ができ、中距離から副兵装のキャノン→主兵装のマシンガンを当てるのが仕事

ジム・キャノンとの違いで優位な点はキャノンが2発同時発射であること、スピードが支援機屈指の速さ、主兵装の武器切り替えが0.5秒速い、HP3500増し、低レベルでも観測情報連結持ち、近距離スロットが支援機で最も多い点が挙げられる

240mmキャノンは2発同時発射、1発800のダメージなので2発当てればジム・キャノンの1350を上回ることになる

単純に爆風の範囲が2発分で広いため当てやすいことを考慮するとドム系にはかなりの驚異となる

また、スピードが140と支援機の中ではかなり速いので中距離戦闘を維持するには最も適しているといえる

味方の進軍についていくだけで適正距離に行くことができる


HPがジム・キャノンと比べてシールドこそ持っていないが3500も多いことから総合的な防御力は上

近距離スロットの多さを活かして耐格闘装甲を上げるのもよし脚部を強化するのもよし

ホバリングダッシュがないためホバーノズルでダッシュ距離を伸ばして格闘機対策するもよし

他の支援機ではできないカスタムができるのが強み


観測情報連結をLv1から持っている唯一の低コストキャノン

普通のガンキャノンですらLv6からだというのにね


しかし、射撃補正はジム・キャノンと変わらず装甲も同じであることを考慮すると決して耐久が高いわけではない

特に火力に直結しやすい中距離スロットが負けているのは大きいがそれでもスロット4つ分

スキルによる支援もできることから、キャノンを当てる自信がついてきたならば好みで決めても良いだろう




ガンキャノン
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト250275300325350375
HP120001250013000135001400014500
耐射撃装甲42597693110126
耐ビーム装甲4054688296110
耐格闘装甲202020202020
射撃補正737680848892
格闘補正212121212121
スピード959595959595
スラスター120122124126128130
レア度☆☆☆☆☆☆なし
近距離スロット345679
中距離スロット67891921
遠距離スロット56781315
必要開発P7600112001780020600JPY30029200

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv6
高性能レーダー機体Lv1~


武装
主兵装GC用狙撃ビーム・ライフル
副兵装240mmキャノン(GC)頭部バルカンハンド・グレネード(GC)



総合耐久度・・・☆4
総合攻撃力・・・☆4
扱いやすさ・・・☆3

V作戦により作られた連邦軍初のMS

ガンダムが角ばったデザインにデフォルメされたのに対しこちらは丸みを帯びたままのデザイン

Lv1から驚異のHPと射撃補正を持ち汎用機の脚部を徹底的に破壊する完全なるアンチ汎用機

HPの高さから支援機との打ち合いでも互角以上に戦える

他のキャノンと比べ主兵装のビーム・ライフルの射程が長いことからキャノン→ビーム・ライフルを当てることをかなり遠くから行うことができる

そのうえ火力は非常に高いため汎用機だけでなく格闘機でも注意が必要なほど

主兵装はチャージが可能でフルチャージした場合のみよろけを取ることができる

ノンチャージでは1200と陸戦用より少し上な程度だがフルチャージでは3600を叩き出し、単純な比較でガンダム用の1.5倍以上、陸戦用の2倍の攻撃力を持つ

敵が緊急回避を持っておらず割と近距離にいた場合フルチャビーム・ライフル→キャノン→ハンド・グレネードが当てられる

限定的ではあるが8割以上は削れるだろう

ハンド・グレネードの威力が他の機体よりも400高いため射撃補正と相まってそこそこのダメージが入る

主兵装よりも攻撃力は高いのでリロード時以外でも積極的に投げていきたい


ガンキャノンはジオンで対となる機体が存在しないため連邦独自の編成を組める

遠距離から連続して高威力の攻撃を仕掛けることができるのは連邦だけということなので

せっかくガンキャノンを使うならば活かしたい


しかし、欠点も目立つ機体でありスピードが極端に遅い、攻撃動作のほとんで足が止まる、高コストであるが故のヘイト率の高さ、キャノンの威力は量産型と同じ、旋回速度が遅い、耐格闘装甲はやっぱり上がらない点が挙げられる

スピードは本ゲーム中で最も遅く味方の進軍には全くついていけない

もとより遠距離で戦うためついていく必要があるかと言われればあまりない気もするが

攻撃動作で足が止まることを考慮すると格闘機に狙われると致命的であるということ

なので汎用に護衛として助けてもらえる距離で戦いたいところではあるが、その距離では他のキャノンとの差別化が難しい

ビーム・ライフルをノンチャ運用で比較した場合最低限のコンボの決まる距離はキャノンの有効範囲である550以内である

他のキャノンはキャノン→主兵装のコンボの決まる距離が100mmマシンガンで200、ビーム・スプレーガンで300となる


もし距離で差別化するのであれば300以上550以内の距離を維持する必要が有る

キャノンの威力は量産型ガンキャノンと同じなのでできればそれ以上の距離からの攻撃を当てたいところ

本機は高性能レーダー持ちなので450まで距離を計ることができると考えるとレーダーに入るか入らないかぎりぎりで戦うの一番良いということ


ノンチャをメインで使う場合は火力が問題となりキャノン→主兵装のコンボの威力を比較してみると

ガンキャノンのキャノン2発→ビームライフルで2800、グレネードの場合は3000

ジム・キャノンの場合はキャノン→スプレーガン2発と仮定すると2350、3発当てられれば2850

量産型ガンキャノンの場合はキャノン2発→100mmマシンガン1秒間と仮定すると2328、2秒間で3056

もちろん射撃補正を考慮する必要があるが、そこまで変わらないということがよくわかる


火力で差別化する場合は積極的にフルチャージを狙っていく必要がある

近づきすぎるとビーム・ライフルをチャージする5秒を維持できなくなり遠すぎると格闘機の対処が難しい

火力を活かすためにもフルチャージを行いたいが距離の取り方が非常に難しい機体といえる

コストが量産型よりも75高いことからなるべく落とされたくはない

まずは量産型を使ってみてから調子を考えるのが良い


現状ではコストに見合っているのか微妙な機体だが高火力を出すことができるのも事実

初期に追加された機体であるため設計図の出現階級が低く上等兵からではじめることから入手自体は容易だが

使いこなすには相当の実力を求められる機体といえる

実は課金することで突然中距離スロットが増える罠




フルアーマーガンダム
Lv1Lv2Lv3
機体コスト350375400
HP145001500015500
耐射撃装甲517090
耐ビーム装甲517090
耐格闘装甲263137
射撃補正798387
格闘補正151515
スピード110110110
スラスター105105105
レア度☆☆☆☆
近距離スロット345
中距離スロット456
遠距離スロット567
必要開発P271003030031700

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv3機体Lv1~
ホバリングダッシュLv2機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
高性能レーダー機体Lv1~
観測情報連結機体Lv1~


武装
主兵装2連装ビーム・ライフル
副兵装360mmキャノン頭部バルカン



総合耐久度・・・☆5
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆3

連邦軍得意のフルアーマー

ガンダムに装甲と補助推進装置と固定武装を付けて硬い、速い、強いを実現しようとした機体

ガンプラを売るために追加された機体ともいう

本作においては支援機として異例のスキルに恵まれておりガンダムの汎用性の高さを物語っている

HP装甲射撃補正も連邦軍支援機で最も高い数値でありLv1でありながら他の機体の課金機体レベルの強さを誇る


特筆すべきは主兵装の2連装ビーム・ライフルであり威力1400を2発連続で撃てるため

他のキャノンと比べて追撃による瞬間攻撃力はキャノン→ビーム・ライフル2発で4400と圧倒的で

補正を考えなければだいたい本機Lv1は他のキャノンLv6の攻撃力をも上回っている



しかし、足回りは貧弱でありスピードも遅く格闘攻撃もないので基本的な立ち回りは他のキャノンと同じ

設定はどこにいったのかスラスターは支援機にしては少なめ

中距離を維持して戦うことを忘れなければチームに多大な貢献ができるといえる

コストも非常に高いのでフルアーマーガンダムが味方にいるときは味方も護衛を重点的に行うべきだろう

また、数少ない耐格闘装甲の上がる機体であるため、これからのアップデートによるLv上昇が楽しみ




ガンキャノンSML装備
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト225250275300325350
HP120001250013000135001400014500
耐射撃装甲3448627690104
耐ビーム装甲3448627690104
耐格闘装甲202020202020
射撃補正667074828690
格闘補正151515151515
スピード140140140140140140
スラスター120120120120120120
レア度☆☆☆なしなし
近距離スロット345679
中距離スロット67891921
遠距離スロット56781315
必要開発P4300203002370030900JPY30035200

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
高性能スコープ機体Lv1~
観測情報連結機体Lv6
高性能レーダー機体Lv1~


武装
主兵装GC用狙撃ビーム・ライフル
副兵装スプレー・ミサイル・ランチャー頭部バルカンハンド・グレネード(GC)



総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆2

最近よく使い回されるガンキャノンの武装を変更したモデル

PSPのバトル系やPS3のターゲットインサイト辺りで目にしたこともある人もいるのではないか

本作では最初のイベント機体でありザク・キャノン(ラビットタイプ)と対をなす瞬間火力に特化した機体

アップデート前はサービス開始直後だったこともあり悲惨な性能だった

ガンキャノンとの違いは副兵装がスプレー・ミサイル・ランチャーであること、スピードがかなり速い、コストが25低い、射撃補正が少し低い、耐射撃ビーム装甲が薄い点があげられる

移動速度が140と支援機の中でもかなり速い部類になり扱いやすくなっている

コストも低くはなっているが装甲射撃補正もジム・キャノンと同等であることから単純な火力と耐久度は下がっている


なんといっても特筆すべきは副兵装のスプレー・ミサイル・ランチャーだろう

Lv1時点で威力350のミサイルを2発同時に発射するのだが

攻撃があたってもよろけを取らないうえに300発/mつまり1秒で約5発分当てることができる


特にザクタンクはSMLを当てられ続けることで移動すらできなくなり一瞬で灰になる

理論上の攻撃力は1秒当たり1750で味方がひるみを続けて取ってくれたりダウン中に撃ち続けることでみるみるHPを減らすことが可能

SMLの有効範囲も450とレーダーと同じでかなり広い

そのおかげかビーム・ライフルを使う場面はほとんどないと思っても良い

とにかく追撃に特化しているため味方の動きをよく見てダメージをひたすら稼ぐのが仕事


しかし、最大の問題は自分でよろけの取れる武器がフルチャージのビーム・ライフルだけということ

SMLは対象が止まっていないと高火力を出すことができないため、そもそも攻撃の起点を自分で作るためには5秒間立ち止まってチャージしないといけない

もちろん当てることができればフルチャ3600→SML1750/mの大きなダメージが入ることは確かだが

そもそもフルチャを待っていられる距離にいてはSMLの攻撃が入りにくい

上でSMLの範囲は450と広い、と説明したが弾速自体は非常に遅いため遠いとそもそも弾が届く前に緊急回避などでよけられてしまう

その距離で戦うのであれば通常のガンキャノンの方が火力は出る

なのでできれば汎用機にくっついて行動して汎用機が取ったよろけに追撃を入れる戦い方が望ましいのだが

自分でよろけを取れないため2VS1でも実質1VS1なのと変わらない

特に格闘機に捕まるとカウンターからのSML以外まともにダメージを与えられない

似た性能を持つジオンのラビットタイプやザクⅡ重装備仕様は自分でキャノンを持っているため一人でも高火力を出すことができる点を考えると

本機のミサイルが肩から撃つため上から撃っても当てやすく、さらにコストがラビットタイプより25低いということだけでは到底同じ条件になっているとは言い難い



多少無理のある使い方ではあるが、クイックローダー2を積みSMLを牽制目的を含めて乱射するという戦い方もできる

佐官部屋でのジオン汎用はドムやゲルググなどの大型の機体であることが多く脚部に当てやすいことを考えるとそれほど無謀な作戦ではない

そもそもSMLが飛んできているところに自分から突っ込もうとする人はいないということを考えると、敵の行動を大きく制限できるといえる

その場合は追撃として撃ちたい時に弾切れなんてこともあるので意識してリロードを行っていきたい

進軍ルートの限られる山岳地帯や無人都市でのみ使える戦法ではあるが、やってみるのも面白い

ただ、スロットの関係上、ハンガーに入れても現状ではクイックローダーの1と2は同時に積むことができない


連邦唯一の瞬間火力型の支援機であるのだが

現状では非常に扱いづらい機体になっている

味方との連携がしっかりと取れる自信があるならば乗ってみるのも良いかもしれない




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。