スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム バトルオペレーション 我流考察【連邦汎用機編】

必死に書いた記事が2週間でダメになるかもしれないGBO

そんなのにめげずに書いていきます


※この情報は3月8日現在の情報です


目的の機体をCtrl+Fで検索してください





機体の情報を各種項目別に考察し、それぞれの長所と短所をまとめる

あくまでも同じ種類の機体の中での性能の格付けを行う(汎用なら汎用、格闘なら格闘と比較して)


総合耐久度・・・機体のHPと各種装甲を考慮して総合的な防御性能を表す

総合攻撃力・・・武器の攻撃力と機体の各種補正を考慮して総合的な攻撃力を表す

扱いやすさ・・・攻撃モーションやスキル、その他の性能を考慮して総合的な扱いやすさを表す


まずは汎用機に共通する項目を書き記しておく

今作での量産機はHPが低く装甲が高めであるという特徴がある

ダメージ計算式から装甲は積めば積むほど加速度的に防御力があがっていくため

装甲とスロットの多い量産機との相性は良いが

高コスト機は元々HPが高く設定されているため特別耐久が高いわけではない


次に、量産機はカスタムパーツを多く積むことができる点

低レベル同士であればスロットを多く使うカスタムができないため量産機でも性能の底上げができる


しかし、高レベルで大量のカスタムパーツを積むことができても現状ではだいたい付けるパーツは固定されていることが多い

特に遠距離スロットなどは使い道がかなり限られているといえる

もう少しカスタムパーツによる防御性能の上昇が効率的にならない限りはあまり意味をなさないだろう

また、高コスト機でもレベルが上がればそれなりに積むことができることから高階級になると量産機を使うメリットは薄くなってくる


ジオン軍汎用機と比較すると連邦軍汎用機は全員がシールド持ちであることが大きな特徴

いざという時に役に立つが肝心な時に役に立たない、それがシールドです

それを考慮しているのか、連邦軍汎用機は同コストジオン軍汎用機よりHPが低めに設定されている

シールドできつい攻撃を防いでくれることもあるが、HPが低いと脚部のHPも低いことになる


また、格闘機にシールド以外を狙われれば意味がないのでうまくシールドを使っていきたい


最後に、高コスト機はレベル上昇によるステータス上昇値が高い点

コスト100のジムやザクⅡなどはレベルが上がるごとに装甲が7~9上がるのに対し

コスト300のガンダムや275のゲルググは11~12上がっていく

同コストでは量産機の方が装甲が厚いが、同レベルでは高コスト機の方が装甲が厚い場合が多いということ

少尉か中尉あたりまではコストのバランスがある程度取れているが佐官部屋では通用しないということ

言い換えればコスト200前後の機体は入手するのが遅ければ活躍する場が少ないということ

計画的に設計図を絞っていきたい






ジム

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5LV6Lv7
コスト100125150175200225250
機体HP5500600065007000750080008500
耐射撃装甲31404856657382
耐ビーム装甲31404856657382
耐格闘装甲31404856657382
射撃補正40434548505356
格闘補正40434548505356
スピード155155155155155155155
スラスター110112114116118120122
レア度初期配備なしなしなしなしなしなし
シールド値2000210022002500260027002800
近距離スロット10111213182021
中距離スロット12131415202223
遠距離スロット10111213182021
必要開発P初期配備4400590011400JPY300
120000
1900030000























所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~

武装
主兵装100mmマシンガンビーム・スプレーガンハイパーバズーカ
副兵装頭部バルカンビームサーベル


総合耐久度・・・☆1
総合攻撃力・・・☆1
扱いやすさ・・・☆1


連邦軍の言わずと知れた量産機

小説版ではガンダムよりも高性能

今作では低コストが売りの新兵用の機体で立ち回りを練習するには最適

量産機の特徴であるカスタムパーツの多さにより耐久特化、攻撃特化、スラスター特化といったカスタムも可能だが

序盤ではカスタムパーツ自体が手に入らないためスロットを使い切れないことも


連邦軍にだいたい共通しているビームサーベルのモーションに慣れるためにも乗っておいて損はない

巷で有名なバズハメの練習もできる

とにかくほかの機体に慣れるためには乗っておいて損はしない機体


しかし、Lv5以降使うかと言われればスキルが変わらず長所がないため課金する必要は薄い

恐らく最も早く課金機体として完成するであることからついつい購入してしまいがちだが

その頃には競合機である陸戦型ジムやジム改などもそれなりのレベルであろうことから

階級が上がってもコスト部屋で無理して乗る必要はない


汎用機全般に言えることだが、攻撃力が足りない

なのでカスタムはなるべく攻撃力を上げたい


若干防御が高いがレベルが上がるにつれほかの機体の攻撃力も大きく上がるため

活躍するのが難しい機体になってしまう

汎用機の役割は格闘機、支援機の攻撃の起点を作ることであるので

バズーカを当てるだけの作業に徹するのであれば低コストでもかまわないのだが

緊急回避制御などのスキルを持っていないことから自身が先に撃墜される恐れもある

とにかくこれといった長所がないのが痛い






ジム改


Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
コスト125150175200225250
機体HP750080008500900085009000
耐射撃装甲374554627079
耐ビーム装甲374554627079
耐格闘装甲314048566573
射撃補正474952545760
格闘補正343740414447
スピード185185185185185185
スラスター115117119121123125
レア度なしなしなしなしなしなし
シールド値200021002200250026002700
近距離スロット8910111618
中距離スロット101112131820
遠距離スロット8910111618
必要開発P9100128001680018500JPY30028500

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv1~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~
クイックブースト機体Lv1~
高性能バランサー機体Lv1~

武装
主兵装ハイパー・バズーカ2連装・ビームガンビーム・スプレーガン90mmマシンガン
副兵装頭部バルカンビームサーベル


総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆2
扱いやすさ・・・☆3


ジムの後期生産型、俗にTyoe-Cという

本ゲームではほぼジムの上位互換と考えて良い

補正が射撃寄りになっておりバズーカでの足止めだけでもそれなりの火力が期待できる

格闘補正はジムよりも若干低いがサーベルの威力が初期で200高いため

相手によってはかえって大きなダメージを与えられることも

しかし補正や武器威力不足であるのは間違いないので格闘機がいるときはすぐにその場を譲ろう


アップデートにより強化された機体の一つであり、競合機である陸戦型ジムと比較すると

コストが25低く、装甲とシールドが厚め、移動が早い、高性能バランサーとクイックブーストを有している点が挙げられる

陸戦型ジムを攻撃力特化と捉えるならばジム改は平均的に能力を強化している感じ

高性能バランサーのおかげで格闘攻撃に繋ぎやすいことを考慮して相手の拘束時間を伸ばすことができれば

コスト部屋でも十分に活躍の見込みのある機体といえる

特にコスト250部屋でもLv6に乗ることができる点が非常に良い


バズハメを行う際に高性能バランサーは非常に有用なので

ジム改に乗ってなれておくと良い




陸戦型ジム

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト150175200225250275
HP700075008000850090009500
耐射撃装甲344251596876
耐ビーム装甲314048566573
耐格闘装甲283745546270
射撃補正535658616366
格闘補正283133363840
スピード170170170170170170
スラスター115117119121123125
レア度なしなしなしなしなしなし
シールド値110011551210137514301485
近距離スロット789101517
中距離スロット91011121719
遠距離スロット131415162123
必要開発P47005200950018900JPY30034000

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~
緊急回避制御機体Lv1~

武装
主兵装100mmマシンガンロケット・ランチャー90mmマシンガン
副兵装ハンド・グレネードビームサーベル



総合耐久度・・・☆2
総合攻撃力・・・☆4
扱いやすさ・・・☆2

陸戦型ガンダムのパーツを流用していたりするちょっと贅沢なMS

本作では、射撃の威力のみを考えれば陸戦型ガンダムよりも高火力を有する機体

その割には出現階級が早くレア度も低い


似た性能を持つジム改と比較して

射撃攻撃力が非常に高い、緊急回避を持つ、遠距離スロットが多い点が挙げられる

射撃補正に関しては汎用機最強のガンダムと同じと非常に高い

ジム改と比較するとその差は歴然で、特にハイパーバズーカではなくロケット・ランチャーを使用できる点が大きい

Lv1の時点で攻撃力が400上回っておりLvが上がるごとに攻撃力の差は広まっていく

ロケット・ランチャーは爆風がハイパーバズーカよりも小さく当てづらいが

当ててしまえば副兵装のハンドグレネードでの追撃がほぼ確実に当てられるのでダメージは大きい

ジム改が格闘を挟むことで攻撃力を出すのに対し陸戦型ジムは純粋に射撃武器だけでダメージを稼ぐ

言い換えれば耐射撃装甲の高い相手にはダメージが期待できない


3すくみに忠実だと言える

高性能バランサーがないことから無理に補正の低い格闘攻撃をする必要はない

遠距離スロットが多い点を活かしてデータベースリンクを積んで脚部を集中的に攻撃するのが良い


いざというときの緊急回避制御も持っており自衛力はジム改よりも高いが

HP装甲シールド値全て下回っていることから防御力は低い

その攻撃力の高さを活かすためにも味方との連携が重要になってくる


階級が上がりその他高コスト機に乗り始めると足の遅さが露呈してくる

足の速い支援機とだいたい同じくらいなので、最も適していそうな気がする砂漠戦ではロケット・ランチャーの射程に入れるのも一苦労

いっそのこと支援機の護衛と割り切ってしまうのも良い




ジム・コマンド

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト150175200225250275
HP700075008000850090009500
耐射撃装甲314048566573
耐ビーム装甲404856657382
耐格闘装甲344251596876
射撃補正283133363841
格闘補正535658616368
スピード185185185185185185
スラスター100102104106108110
レア度なしなしなしなしなしなし
シールド値270028352970337533103645
近距離スロット101112131820
中距離スロット91011121719
遠距離スロット789101517
必要開発P15300193001950024900JPY30032100

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv5~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~
高性能バランサー機体Lv1~
緊急回避制御機体Lv1~
格闘連撃制御Lv1機体Lv1~

武装
主兵装ハイパーバズーカビーム・ガン90mmマシンガン
副兵装頭部バルカンビームサーベル



総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆3

ジム後期型かつ隊長機

今作では射撃ではなく格闘補正の高い数少ない汎用機として登場

射撃補正が低くても武器攻撃力があればそれなりの火力は出る

バズーカからの格闘攻撃2回を当てられればジム改以上の火力を出すことが可能だが

単体で火力を出すためにはビームサーベルでの攻撃が必須となるため足が止まったところを狙い撃ちされやすい

しかもサーベルの威力はジム改とかわらないため格闘機と同じ感覚で使うと火力不足

特に有利なタイプである格闘機は耐格闘装甲が高いため攻撃が入りにくい

言い換えれば支援機相手にもそれなりに大きなダメージを与えることができるのが強み

汎用機の役割を攻撃の起点を作ることと考えるならば使いどころが難しい機体


スキルは優秀な方で格闘補正が高く格闘連撃制御を持ちつつも緊急回避ができる

さらにシールド値がガンダム以上と高いためうまく利用したい


しかしHPは低めで肝心な耐射撃装甲が最も低いのが痛い

特にスラスターが極端に低く長所を活かしづらい


以上のことからジム・コマンドの理想的な立ち回りは、ザクはもちろん耐格闘装甲の低いドム系を相手にするのが良いといえるが

ドムにはスピードで劣っておりスラスターも少ないことから距離を詰めるのは難しい

ゲルググには有効打を与えるのが難しいので、素直に支援機と連携しよう


陸戦型ガンダムとはコストで住み分けができておりコスト部屋では乗る価値はあるが

総合的な能力では劣っているため、慣れてきたら乗り換えてみるのも良い

出現階級が陸戦型ガンダムよりも遅く必要開発Pが高いのが難点か





ジムWD隊仕様

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト200225250275
HP6500700075008000
耐射撃装甲31404856
耐ビーム装甲31404856
耐格闘装甲31404856
射撃補正53565861
格闘補正34374041
スピード170170170170
スラスター110112114116
レア度
シールド値150015751650
近距離スロット9101112
中距離スロット9101112
遠距離スロット5678
必要開発P780098001470019700

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv1~
ホバリングダッシュ機体Lv1~
クイックブースト機体Lv1~
格闘連撃制御Lv1機体Lv1~

武装
主兵装100mmマシンガンビーム・スプレーガンロケット・ランチャー陸戦GD用ビーム・ライフル
初期試作型ビーム・ライフル
副兵装頭部バルカンハンド・グレネードビームサーベル


総合耐久度・・・☆1
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆1

かの有名なホワイト・ディンゴ隊で使われていたジム

バンナムはいつまでホワイト・ディンゴ隊を使いまわすのだろうか

本作ではジムの上位機種となっており火力ではジム改を上回るが

その他の性能ではスキルを除けば全てジム改を下回りコスト+75というホワイト・ディンゴ隊も驚きの仕様



使える武器はこちらの方が多く陸戦GD用ビーム・ライフルやロケット・ランチャーを使えるのは大きいが

それぞれ陸戦型ガンダムや陸戦型ジムの方が使い勝手が良い

また、専用武器として威力5000の初期試作型ビーム・ライフルがあるが

射程100m、1発オーバーヒートでクールタイムが47秒とこれも驚きの仕様


当てた場合でも1撃で沈めるのは難しく47秒のうちに見方と連携して攻撃したほうが合計火力は上


一応格闘連撃制御が付いているため2回まで攻撃できるが

ビームサーベルの威力はジムと同じ1000で高性能スラスターがないのでそもそも当てづらい


副兵装には珍しくバルカンとハンド・グレネードを両方備えるため歩兵対策は万全


そしてなんといってもコストが200と高い

火力だけならコストが50も低い陸戦型ジムに

総合的な能力なら同じコストで陸戦型ガンダムに乗ったほうが現状では良い


ここからは推測だが、この機体のコストが高いのは初期試作型ビーム・ライフルのオーバーヒート時間を機体を棄てることで回復させようとさせないためではないか

そうであるならどうしてもこの機体のコストは高いままになってしまう

ならば初期試作型ビーム・ライフルの威力とクールタイムを半分くらいにしてコスト150くらいにするとか

そもそも武器の種類ごとにコストを定めてしまうとかするのが良いのではないか

どちらにせよ現状では選択するだけで味方は一斉に部屋を出るだろう




陸戦型ガンダム

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト200225250275300325
HP80008500900095001000010500
耐射撃装甲314048566573
耐ビーム装甲314048566573
耐格闘装甲314048566573
射撃補正343740414447
格闘補正474952545760
スピード215215215215215215
スラスター115117119121123125
レア度
シールド値110011551210137514301485
近距離スロット789101517
中距離スロット101112131820
遠距離スロット67891416
必要開発P6900131002120026900JPY30036000

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv5~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~4
ホバリングダッシュLv2機体Lv5~
高性能バランサー機体Lv1~
緊急回避制御Lv1機体Lv1~

武装
主兵装90mmマシンガン100mmマシンガンロケット・ランチャー陸戦GD用ビーム・ライフル
副兵装頭部バルカン閃光弾装填胸部マルチランチャービームサーベル


総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆3


ガンダムの余剰パーツを利用した量産機

今作では最も初めに乗れるガンダム

ジムなどの量産機と比べると全体的に性能が向上している

特にガンダム系は移動速度が215以上もあるのが大きい

武器はロケット・ランチャーや陸戦GD用ビーム・ライフルなど攻撃力は高く

閃光弾装填胸部マルチランチャーをうまく当てて拘束時間を伸ばすことができれば

補正と威力の高いビームサーベルでの攻撃までつなげることが容易になる

実はバルカンの威力がジム系よりも高く、ビームサーベルの威力もジム・ライトアーマーと同じくらいと高い

ビーム・ライフルとの相性は悪く得意の近距離戦を活かせない


ただ、閃光弾を当てるには少し練習が必要

正面にしか当たり判定がないうえにひるみの最中に早く打ちすぎるとひるみの判定がない

相手の足元に向けて打つと良く当たるので慣れておこう

言い換えれば、閃光弾を当てられないのならばこの機体に乗る必要性は薄い

単純な拘束時間の延長による味方との連携で高火力を出すことができるか否かがこの機体の真価が問われる時



というのも、この機体のみの火力はコスト200に見合うものではない

ひるみの取れる射撃武器が2つあることを有効的に使うためにも乗っているプレイヤーのスキルが問われる機体

しかも火力が出るのは格闘攻撃を入れる時であり火力もそこまであるわけではない

汎用機としての役割に徹することでスコアに見えない貢献が出来る機体




陸戦型ガンダム(ジム頭)

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
機体コスト200225250275300
HP75008000850090009500
耐射撃装甲3140485665
耐ビーム装甲3442515968
耐格闘装甲2837455462
射撃補正4749525457
格闘補正3437404144
スピード215215215215215
スラスター115117119121123
レア度なしなしなしなしなし
シールド値12001260132015001560
近距離スロット7891015
中距離スロット1011121318
遠距離スロット678914
必要開発P14900193002100029400JPY300

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv5~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~4
ホバリングダッシュLv2機体Lv5~
高性能バランサー機体Lv1~
格闘連撃制御Lv1機体Lv1~

武装
主兵装100mmマシンガン改100mmマシンガンロケット・ランチャー陸戦GD用ビーム・ライフル
副兵装頭部バルカン閃光弾装填胸部マルチランチャービームサーベル



総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆3
扱いやすさ・・・☆3

「第08MS小隊」より、頭部を破壊された陸戦型ガンダムを陸戦型ジムで補った機体

最近のゲームでは陸戦型ガンダムの水増し機体としてよく登場する

今作での陸戦型ガンダムとの違いは

HPシールド値減少、装甲に若干の違い、主兵装の選択肢が異なる、ビームサーベルの威力減少、設計図の入手難度が低い、現状ではLv6が実装されていない、見た目が悪い点が挙げられる

補正が射撃寄りになったことでジム改の上位互換として使うことができ火力もそれなりにある

足回りに関しては陸戦型ガンダムと全く同じで、閃光弾を当てることで大きく活躍できる機体

特にバズーカを当て続けるだけならば陸戦型ガンダムよりも活躍できる


ということを考慮すると陸戦型ガンダムよりも使い勝手が良いと言える

恐らくそこを考慮してかLv6は実装されない気がする

同じレベルの機体を持っている場合は味方の編成によって格闘枠を入れるか譲るか考えよう




ガンダムEz8

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6
機体コスト225250275300325350
HP850090009500100001050011000
耐射撃装甲344556687990
耐ビーム装甲314048566573
耐格闘装甲314048566573
射撃補正535658616366
格闘補正283133363840
スピード215215215215215215
スラスター115117119121123125
レア度☆☆
シールド値150015751650187519502025
近距離スロット67891416
中距離スロット91011121719
遠距離スロット56781315
必要開発P8100201002500029800JPY300352000

所持スキル
脚部ショックアブゾーバーLv1機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv5~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~4
ホバリングダッシュLv2機体Lv5~
高性能バランサー機体Lv1~
高性能レーダー機体Lv1~
緊急回避制御機体Lv1~
格闘連撃制御Lv1機体Lv1~

武装
主兵装100mmマシンガンロケット・ランチャー陸戦GD用ビーム・ライフル
副兵装頭部&胸部バルカンビームサーベル


総合耐久度・・・☆3
総合攻撃力・・・☆4
扱いやすさ・・・☆4


「第08MS小隊」より、陸戦型ガンダムをいろんなMSの装甲で現地回収した機体

今作では装備はとてもシンプルになっておりミサイルなどは撃たない

高めの射撃補正と緊急回避制御に高性能バランサー、格闘連撃制御で近距離戦もこなすスグレモノ

特に高性能レーダーを持つ汎用機は少なくスキルに非常に恵まれているといえる



同コスト役割の似ているジムSPⅡWD隊仕様と主な違いを比較すると

緊急回避制御を持つ、中距離スロットが多い、設計図の入手が容易な点が挙げられる

高階級の戦いでは一撃が非常に強いためコンボから抜けることができる緊急回避制御があるのは大きい

また、スラスターや射撃補正に強化フレームなど多彩な選択肢を取れる中距離スロットが多いのも重要

とにかく使い勝手が非常に良くジム改の完全上位互換といえる

バズーカからの格闘攻撃だけでも非常に高い攻撃力を出すことが可能

ビームサーベルの威力も若干高いが格闘補正は低めなので無理して攻撃するよりはダウンを取るだけで良い

他にはバルカンが頭部と胸部から同時に発射するためレートが高く装填数が非常に高いのが特徴

ただし威力はかわらないので歩兵掃討以外には使わない




ジムSPⅡWD隊仕様

Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
機体コスト225250275300325
HP950010000105001100011500
耐射撃装甲3751657993
耐ビーム装甲3751657993
耐格闘装甲2631374248
射撃補正6063656870
格闘補正2831333638
スピード215215215215215
スラスター125127129131133
レア度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
シールド値14001470154017501820
近距離スロット567813
中距離スロット678914
遠距離スロット678914
必要開発P20300258002960036300JPY300

スキル

脚部ショックアブゾーバーLv2機体Lv1~4
脚部ショックアブゾーバーLv3機体Lv5~
ホバリングダッシュLv1機体Lv1~4
ホバリングダッシュLv2機体Lv5~
高性能バランサー機体Lv1~
高性能レーダー機体Lv1~
クイックブースト機体Lv1~
格闘連撃制御Lv1機体Lv1~

武装
主兵装陸戦GD用ビーム・ライフルロケット・ランチャー100mmマシンガン90mmマシンガン
WD用LRビーム・ライフル
副兵装頭部バルカンハンド・グレネードビームサーベル


総合耐久度・・・☆4
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆4

今作におけるホワイト・ディンゴ仕様機体その2

ほかのゲームではだいたい狙撃仕様となっていることが多いが今作では汎用機扱い

アップデートにより化け物じみた性能に変化した機体

高い射撃補正とそれなりのHP、ジム系で唯一スピード200超え、多様な副兵装に優秀なスキルを持つ高性能機

同コストのEz8と比較して高い射撃補正、脚部ショックアブゾーバーのレベル上昇、全体的に防御性能向上、スラスターの増加、専用ライフルの装備が挙げられる

ガンダムEz8をジム改の上位互換と捉えるならばジムSPⅡWD隊仕様は陸戦型ジムの上位互換といえる


主兵装はEz8とほとんど同じものを装備できるため役割はほとんど同じ

それでも射撃補正の高さから単純な攻撃力は上である

格闘攻撃も2回できるうえに格闘補正はEz8と同じでビームサーベルの威力が高い

しかし、狙撃機の名残か耐格闘装甲は極端に低くガンダンクと同じ最低値であるので

高レベル格闘機相手には3すくみを無視した攻撃でも致命傷となりうる


また、特筆する点としてスラスター値がガンタンクに次ぐ125という高い数値となっている

ガンダムよりも10高いことから開幕ダッシュで前線を大きく押し上げることも可能

緊急回避制御がなく自衛力が低いことから高レベル部屋ではコンボからの撃墜が怖いので

最前線の一歩手前で射撃に徹する戦い方が良い


この機体の専用武器としてWD用LRビーム・ライフルがあるが

これを装備した場合は汎用機としての役割は果たせず後方支援が役割となる

他の汎用機の負担が増加するので支援機が存在する場合は極力避けたい

支援機のスナイパー達と比較して攻撃力がLv1で400低く連続発射が2発までオーバーヒートしないのが特徴

いくらこの機体の射撃補正が高いといえど単発の火力は低く手数を増やさないとダメージは期待できない


また、3すくみの関係から支援機にも思ったよりダメージを与えづらく格闘機にはバズーカからの格闘でも十分にダメージを与えることができることを考慮すると

そこまで有効な武器であるとは言い難い

外見が支援機であるジムスナイパーⅡと似ていることから機体カラーを偽装することで格闘機を誘うこともできるが

耐格闘装甲が低いためそこまで有用な手段ともいえない

使いどころの難しい武器といえる

一応ジムスナイパーⅡとの見分け方としてシールドの形状が違う、頭部にバルカンポッドを装備していることで確認できるが

シールドが壊されればいちいち頭部の小さなバルカンポッドで見分けるのは難しい

また、撃墜されると機体の情報がキルカメラに写ることから活躍する=偽装がバレるということにもなるので注意


最後に、この機体の大きな特徴としてレベル毎の能力上昇の幅が大きい点が挙げられる

高コスト機は平均して装甲値が11~12上昇するのに対しこの機体は14も上昇している


高レベルになると同コストのEz8、ドム(重装備使用)、ドム・トローペンと比較すると頭一つ抜きん出ているのがわかる

ガンダムですらLv2の時点で耐格闘以外、Lv3で耐格闘すらも追い越すことになる

HPはガンダムの方が上なので一概に硬いとはいえないが

カタログスペックだけではガンダムを上回るという設定をこんな形で再現しなくても良い気がする

現状ではLv6が確認されていないが、いくらなんでも優遇しすぎなのでアップデートでなんとかしてほしいところ

設計図の入手難度が高いところが唯一の救いか




ブルーディスティニー3号機
Lv1Lv2Lv3Lv4
機体コスト275300325350
HP9500100001050011000
耐射撃装甲37455462
耐ビーム装甲37455462
耐格闘装甲37547087
射撃補正60626567
格闘補正60626567
スピード230230230230
スラスター105107109111
レア度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
シールド値1400147015401750
近距離スロット6789
中距離スロット891011
遠距離スロット3456
必要開発P17800255002990035500

スキル
クイックブースト機体Lv1~
ホバリングダッシュLv2機体Lv1~
高性能バランサー機体Lv1~
緊急回避制御機体Lv1~
格闘連撃制御Lv1機体Lv1~
能力UP「EXAM」機体Lv1~

武装
主兵装100mmマシンガン改陸戦GD用ビーム・ライフル90mmマシンガン
副兵装頭部バルカン胸部マシンガン腹部マルチランチャービームサーベル


総合耐久度・・・☆4
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆4

連邦軍EXAM搭載機2つ目

1号機が特典プロダクトコードなので連邦側のEXAM搭載機はこれだけって人も多いはず

コストに見合った性能を持ちEXAMによりその性能を伸ばすことも可能

特に射撃と格闘の補正値が同じで副兵装も高威力であることから遠近両方で戦うことができるがスラスターが少し少ない点は留意しておくべき

ただ、ひるみを取れる主兵装が陸戦GD用ビーム・ライフルのフルチャージのみなので

直接当てることのできる技量が求められる


チャージが5.5秒とバズーカ系より発射間隔が長く高度収束リングも現状では装備できない

プレイヤースキルの求められる機体といえる


一度ビーム・ライフルを当てられればさらにひるみの取れる腹部マルチランチャーを連続で出すこともできるので

打ったら当たる当たらない関係なしに武器を変更しておきたい

テクニックとしてビーム・ライフルがボタンを離した時に発射される特性を活かして

R1を押しっぱなしにしながらR2を長押ししてマルチランチャーを選択しておき

R1を離すと同時にR2を離すことで最速でマルチランチャーを打つことができる

ビーム・ライフル→マルチランチャー→ビームサーベルのコンボが決まるとかなりのダメージを与えることができる


EXAMが発動してからも慎重にビーム・ライフルを当てることを繰り返せば

敵にとってはかなりの驚異となりうるので、無理して格闘しにいく必要はない

とにかくビーム・ライフルを当てられるかどうかが要になってくる機体である




ガンダム
Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5
機体コスト300325350375400
HP1100011500120001250013000
耐射撃装甲3748597082
耐ビーム装甲3748597082
耐格闘装甲4254657687
射撃補正6063677175
格闘補正7376808488
スピード230230230230230
スラスター115117119121123
レア度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
シールド値25002625275031753250
近距離スロット678914
中距離スロット7891015
遠距離スロット456712
必要開発P19800249003020036200JPY300

スキル
脚部ショックアブゾーバーLv3機体Lv1~
クイックブースト機体Lv1~
ホバリングダッシュLv2機体Lv1~
高性能バランサー機体Lv1~
格闘連携制御Lv1機体Lv1~
緊急回避制御機体Lv1~

武装
主兵装ガンダム用ビーム・ライフルガンダム用ビーム・ライフルSN装備ハイパー・バズーカ
副兵装頭部バルカンビームサーベル



総合耐久度・・・☆5
総合攻撃力・・・☆5
扱いやすさ・・・☆5

連邦の白い悪魔

サービス開始時には実装されておらずジムバトルオペレーションだったことも

汎用機最高コストであり性能もずば抜けている

格闘補正が高く威力の高いビームサーベルと相まって非常に強力

射撃補正も低いわけではなくバズーカの威力もかなり高い

専用のビーム・ライフルで遠距離戦もこなせる真の汎用機といえる


スーパーナパームは爆風が大きくひるみも取れてそれなりに威力もあるため選択の余地はある

ただ、ビーム・ライフルの威力が少し低下してしまう


アップデートによりスキルも非常に優秀で戦闘において必要なものは一通り揃っている

特に低レベルでも上位スキルを保有する点が特に大きい

しかし、高レベルでの戦いでは現状コストに見合っているとは言い難い

高コストであるということが周知であるため優先的に攻撃される恐れがあり

リスポン時間が長く味方の編成に穴を開けてしまいやすい

なのでなるべく落とされたくないが得意な格闘に持ち込むためには接近せざるを得ない

射撃だけで戦うのであればEz8と同じ射撃補正であることからガンダムである必要性が薄い

ということで現状では低レベルでの方が活躍できる機体である

ガンダムの性能が高い設定を活かしたいも他の機体も使って欲しいバンナムの思惑により複雑な立ち位置となっている

味方と連携して初めて性能を活かすことのできる機体と言える


コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。