スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty:Black Ops 我流考察【Perk偏】

CC武器の考察に入るかと思いきやここであえてのパーク考察


ぶっちゃけSMGとか違いがなさ過ぎて書くことがないから困ってます

トレーニングモードでひたすらいろんなSMGを使ってますがほとんど違いがない。。。

ってかARだけでもこれだけ煮詰まってるのにどうしましょうか
とりあえずパークの解説をする
ゲーム自体は2Daysほどやりこんでプロ化も大体終わったので
使い心地やプロ化作業について考察してみようと思う

今作におけるパークの大きな変更点はストッピングパワーの廃止
これにより不動の地位を築いていたパーク2が割と自由に組めるようになった
しかし以前ではパーク2にストパの変わりに強力なものが揃っており、ストパを付けないことでそれらの恩恵を受けられた
もとからストパのない今作では強力なパークを選び放題なうえに良パークのスロットが分かれている
なので強組み合わせがもはや固定されてしまっていてそれ以外では大きく不利になることが多い
ストパがないのはいいのだがパークの配置を大きくミスったのが今作の反省点であるともいえる


また、今作における特徴としてパークのプロ化作業が非常に厳しいというどうにも厄介な問題がある
プロ化の作業は非常に面倒なうえにプロは完全に上位互換になっている場合が多い
一部のパークではプロ化することで大きく化けて使い方が異なるものもあるのにそのパークのプロ化作業がきつすぎるため容易には使えない
そのためにキルレを下げたりやりたくもないルールのゲームをやらされるのははっきり言って苦痛
どっかの人が言ってたみたいにパークのプロ化自体必要ないんじゃないのかなとさえ感じてしまう程
前作みたいに簡単にプロ化出来るようにするべきってか次でもこれやったら萎える


パーク1を変えることで外見を変えることができる
言いかえればパークが相手にばれるということなのでフラックジャケットなんかはばれると結構不利だったりする




LightWeight
perk_lightweight_256_pro.png

【効果】
・移動速度が7%上昇
・プロ化で落下ダメージがなくなる

【プロ化条件】
・近接攻撃で15キルする
・ダメージをくらって5回回復する
・オフェンスメダル10回獲得する

【相性の良いパーク】
Steady Aim
Marathon

移動速度が上昇するので開幕ダッシュはもちろん全ての戦いで有利にできる
その効果を十分発揮するにもMarathonとの併用はもはや必須と言えるだろう
前作では10%増しだったので若干弱体化したがほとんど変わらないと思って良い
SMGやARの移動速度を上げて突撃するも良し、LMGの起動速度を底上げしてARのように振舞うなんてことも出来る
走り回るのを前提にしているのでSteady Aim Proと組み合わせれば走った直後に攻撃する時も有利になる
上記の組み合わせが有効的なのはSMGやSGなので移動速度を生かした戦い方をしたい
しかし他に優秀なパークがたくさん存在するパーク1において移動速度を上げるだけでは他のパークに見劣りする
前作もストパの陰に隠れた優秀なパークだっただけに今作も残念
プロ化すれば飛び降りてもダメージを受けなくなるが前作ほど高低差があるわけではないので極端に注意して飛び下りなければならないところも少ないため効果は微妙
プロ化条件のオフェンスメダルとはデスマッチをやっているだけでは決して会得出来ない
簡単に示せば
・ドミネで敵陣地の敵をキルor敵陣地を確保しながらキル
・デモリ攻撃側で破壊目標付近の敵をキルor破壊目標付近から敵をキル
・CTFで敵旗を所持した状態で敵をキル
どれも難しくはないが手っ取り早いのはデモリで破壊目標の近くでひたすらキルを取ることだろう
サイレンサーを使い上手くキルを重ねれば1マッチでの獲得も夢じゃない
前作程メダル獲得の条件がはっきりしないのでわかりづらいってだけのこと





Scavenger
perk_scavenger_256_pro.png

【効果】
・死体から出現する青い袋から弾薬とグレネードを補充できる
 ランチャー類の弾薬は補充不可
・プロ化で初期所持弾数が増える(初期マガジン+8マガジン)
 戦術グレネードも補給できるようになる(ウィリー・ピートを除く)

【プロ化条件】
・150回青い袋を取る
・補給したフラグかセムテックスで5キル
・死なずに5連続キルを5回する

【相性の良いパーク】
Warlord

前作から登場したScavengerが今作も登場
効果は前作と少し異なり弾をフルで持っていても拾うことができるのでセカンダリの弾がない時もプライマリで拾って大丈夫
しかし一回で補給できるのが1マガジン分になったが特に困ることはないだろう
また爆発物系の物は拾うことは出来なくなったがScavenger Proで初期弾数を増やすことは出来る
結果的に前作よりも使い勝手が良くなったということになる
Warlord Proでグレネードとタクティカルグレを複数持っている場合はそれぞれの初期所持数まで補給することができるので投げまくることができる
プロ化の条件もそんなに厳しいものではい
5連続キルは初心者には厳しいかもしれないが多少待ちを使ってでも頑張ろう
それよりも補給したフラグでキルの方が面倒
リスポンしたらとりあえずフラグを一回投げてしまうと良い




Ghost
perk_ghost_256_pro.png

【効果】
・SpyPlaneに写らなくなる
 BlackBirdには写るので注意
・プロ化で敵の攻撃ヘリ、セントリーガンに検知されなくなる。犬には攻撃される
 敵にクロスヘアを合わせられてもクロスヘアが赤くならず、名前も表示されない
 IRスコープで覗かれても白く表示されないので非常に見づらくなる
 敵ヘリガンナー・ガンシップの視点においても、赤枠が表示されない

【プロ化条件】
・敵のSpyPlane、BlackBird飛行中に20キルする
・敵航空機を自分で(キルストリークを使わないで)30機破壊する
・敵のセントリーガンを1基破壊する

【相性の良いパーク】
Marathon


今作における最も使われているパーク
効果は前作以下に使われていた冷血と同じでUAV系に写らなくなるというもの
敵の裏をかくのに長けているのでサプレッサーを付けてMarathonで走り回ると良いだろう
今までは同じパーク内にストパがあったため頻繁に選ばれることはなかった
今作のパーク1は他に有効的なものが少ないので自然と選ばれるようになる
むしろ普及率が高すぎてSpyPlaneを使っても敵が一切写らないなんてことも良くある
そんな時は心の中でNoob!!って思っておけば良い
敵のBlackBirdが飛んでいる間は普通に映るので素直に他のクラスに変えた方が良い
プロ化の作業はそんなに厳しいものではなくStrela-3を携帯しておけば良い
しかしセントリーガンの破壊というのがどうにも運頼みになりがち
自分で会得してデモリなどで敵の陣地などにマーカーを放り込んでやるくらいしか方法が見つからない
しかもプロになっていない状態だと普通にセントリーに撃たれるので達が悪い
この仕様が結構鬼畜でプロ化しないと航空支援に対して攻撃する時に普通に狙われてしまう
万が一味方にGhost Proがいないと敵のヘリに猛攻を食らうので、真っ先にプロ化したいパークでもある
まぁゴーストサプレッサーもほどほどにね




Flack Jacket
perk_flak_jacket_256_pro.png

【効果】
・爆発物によるダメージを65%軽減する
 ハードコアルールにおいては91%軽減する
・プロ化で火によるダメージを95%軽減する
 フラググレネードを投げ返す際に信管がリセットする(爆発まで2秒未満の場合、2.5秒になる)

【プロ化条件】
・爆発物を食らってから10回生存する
・Demolition、Sabotage、Search and Destroy等で爆弾を10回設置or解除
・敵のフラグを5回投げ返す(握った時点でカウントされる)

【相性の良いパーク】
Tactical Mask

WaWからの再登場で爆発物に対抗する唯一の方法
爆発物のダメージを35%に軽減し即死することがほとんどなくなる
要するに爆心地にいるかセムッテックスを張り付けられる以外では死ぬことはない
デスマッチなどで使ってもいつ飛んでくるかわからない爆弾の予防接種程度にしかならないが、オブジェクト系のルールでは結構役に立つ
ドミネはもちろんデモリで爆弾設置中などはフラグが雨のように飛んでくるので心強い
その際のタクティカルグレも対策しておきたいのでTactical Mask Proも一緒に装備しておきたい
クレイモアが設置されていても即死することはないのでHackerではなくMarathonを選びつつクレイモアを気にせず突撃することができるのは非常に大きい
また、プロ化の効果はあるものの初期状態でも十分に効力を発揮できるのが強み
炎系の95%減はナパーム攻撃の中を突っ込むことができる程度のもので火炎放射機対策としては使用者が少ないことから微妙
プロ化作業の中にフラグを投げ返すというのがあるが、いっぱんのプレイヤーはフラグが飛んできたら反射的に逃げるのでそこは意識して拾いに行かなければならない
近づかなければ投げ返せないのに爆心地では死ぬという矛盾があるが握った時点で1回とカウントされるので1デスくらいは覚悟しよう
プロになっても爆心地では死ぬので無理して拾いに行かなくてもいい
前作ほど爆発物が横行していないので出番は本当にオブジェクト系のルールで使おう
むしろ前作にあればグレポン対策としてバランスが取れていたのではないだろうか




Hardline
perk_hardline_256_pro.png

【効果】
・キルストリークの必要キル数が1減る
・プロ化で支援物資の中身を1個につき1度変更できる(リロードボタンダブルタップ)

【プロ化条件】
・死なずに7連続キルする
・1試合中にキルストリークを7つ取得する
・支援物資を10回味方に譲る

【相性の良いパーク】
・全て

前作に引き続いて登場
前作ではストパの陰に隠れキルストがキルストを呼ぶ状況だっただけに効果はいまいちだった
しかし今作ではキルストでのキルではキルストは呼べないので効果は大きくなった
自分のプレイスタイルに合わせてどんなクラスと組み合わせても効果を発揮しやすい
言いかえれば個性に欠けGhostFlack Jacketのようにプレイに大きくかかわる効果もないので上級者向けのパークと言える
2キルからSpyPlaneを呼べるのは大きいので序盤で低キルストを連発するも良し、頑張ってBlackBirdを呼んで支援し続けるも良し
プロ化条件はどれも厳しめだろうか
初心者は頑張って7キルを決めるのは難しいかもしれないし、1試合で7キルストを達成するなら低キルストで固めていきたい
物資を譲る点に関してはフレンドに強力してもらうのが一番だがだめなら味方のリスポン地点に投げるだけでも良い
ぶっちゃけ弾薬とかだったら拾いたくないがそこは譲り合いの心で拾ってあげよう




Hardend
perk_deep_impact_256_pro.png

【効果】
・弾丸の貫通能力、貫通角度が二倍に上昇する
 通常貫通しないオブジェクト(ドラム缶やコンクリート塀など)も貫通可能になる
・プロ化で敵キルストリークへ与えるダメージが25%増加する
 被ダメージ時のひるみ(画面のブレ)を80%軽減する

【プロ化条件】
・貫通した弾丸で10回キルする
・敵航空機に200発の弾丸を撃ち込む
・貫通した弾丸で敵デバイスを破壊する

【相性の良いパーク】
Hacker

アタッチメントだったFMJを元のパークに戻したのがこれ
なぜ日本語版では「ハード」だけなのかは不明
貫通能力が倍になるという意味が良く分からないのだが、威力減衰率が半減するってことなのかな
角度が倍になるというのはわかる
後はドラム缶などの通常では貫通しない部分でも貫通するようになる
しかし減衰率は大きめなので無理しないように
今作では中距離から近距離での戦闘が多く壁抜きの機会も多い
とはいえストパがないので壁抜きしたところで威力が心配
プロ化することで航空支援に対する銃弾の攻撃が1.25倍になるのだがはっきり言って微妙
2倍、せめて1.5倍くらいあればSpyPlaneにも有効だったのだろうけど低すぎるので使えない
むしろ画面のブレが減るというのが有効で敵の弾をくらってもブレることなく標的を攻撃し続けることができる
初弾を当てられてしまうとその攻撃でブレが発生するので2発目以降が当たっていないなんてこともある
Sleight of Hand Proで初弾を当てられてもなんとかなるかもしれない
このパークの利点の一つにあまり使われていない、というのも挙げられるだろう
コンクリートの壁などに隠れている場合は弾が貫通しないと思わせておいて追い打ちなんてことも出来る
といえストパがなければもともと威力が低いのでそこまで期待しないように
プロ化条件の貫通キルは意識してもしなくてもいつの間にか取れるだろう
貫通してデバイスを破壊するというのもHackerと合わせればクレイモアで達成できるだろう
しかし航空支援に弾を200発撃ちこむというのは結構面倒なので敵のヘリが出たときにGhostとサプレッサーと合わせるかM60で撃つと良いだろう





Scout
perk_scout_256_pro.png

【効果】
・息を止められる時間が5秒から10秒に上昇する
・プロ化で武器や装備品への切り換え時間を50%短縮

【プロ化条件】
・セカンダリ武器で50キルする
・ワンショットワンキルを50回
・30回ヘッドショット

【相性の良いパーク】
・全て

息止め時間が延びるというパーク
単品では4のIronLung以来の登場となる
が、SRを使う時に一方的に5秒以上の息止めして狙える機会なんてほとんどない
そんなに狙ったところで動き回る敵を当てるのは困難だし次に息止めを出来る時間までが延びてしまう
はっきり言ってそのためにこのパークを選ぶのなら他の優秀なパークを選ぶ方が良いだろう
そんなこんなで散々なパークだがプロ化することで武器の持ち替え速度が上がりどんな武器でもすぐに交換できる
ハンドガンへの持ち替え速度がとんでもなく早くなるので遭遇戦でも十分に戦えるようになる
しかしSleight of Handの方が便利な部分が多いのでわざわざ選ぶことはない
そもそもなぜパーク2にこいつを置いたのか製作者側の意図が不明
プロ化作業もスナイパーにハンドガンの組み合わせが一番簡単だろう
ヘッドショットはスナイパー以外の武器を使った方が良いかもしれない




Stedy Aim
perk_steady_aim_256_pro.png

【効果】
・クロスヘアが65%に縮小する
・プロ化で走った後に武器を構えるまでの時間を40%短縮する
 ナイフを振った後の隙が40%短縮する

【プロ化条件】
・近接攻撃でキルしてから、更に5秒以内に近接攻撃でキル
 走った直後に100キル
 腰だめで150キル

【相性の良いパーク】
Marathon

もはやおなじみ照準安定
クロスヘアが小さくなり腰だめ撃ちでの命中率を上げることができる
元々のレティクルが大きいものは小さくなったところで微妙だが、SMGと組み合わせるとエイムする必要もなく撃てばよい
他にもSGを使う時はレティクル自体が小さくなるので一撃必殺できる距離が延びるので銃によっては必須といえる
あくまで腰だめ撃ちの性能が良くなるだけなのでエイムした場合は変わらないので注意
プロ化することでナイフを振った後のスキが減ると言ってもナイフメインのために選ぶほどでもない
走った後に撃つ時のスキが減り突撃時に有利に戦うことができる
SGとSMGとの相性がとても良いのでMarathonで走り回りつつ攻撃するならばこちらの方が相性が良い
プロ化条件はどれもほとんど意識することないが、近接攻撃を2回するのが出来ない場合はバリスティックナイフを使って意識してみると良いかもしれない




Sleight of Hand
perk_sleight_of_hand_256_pr.png

【効果】
・リロード時間が50%短縮する
・プロ化でサイトを覗くまでの時間が50%短縮する
 SRには適用されない

【プロ化条件】
・サイトを覗いて150キルする
 リロード後5秒以内にキルを30回
 ダメージを与えた敵をリロード後にキルを10回

【相性の良いパーク】
・全て

おなじみの早業、今作ではパーク2で一強を誇る
リロード時間が半分になるのでいかなる場合でも役に立つ
プロ化することでエイムするまでの時間が半分になる
こちらもどの状況においても有効、むしろストパのない今作では適当に撃っても勝てない
いち早くエイムし最低でも3発正確に当てないといけないのでエイムの高速化は非常に役に立つ
現状パーク2はこいつの一強となっている
他のパークが微妙なのもあるがSleight of Handが優秀すぎるというのもある
正直リロードの高速化とエイムの高速化は分けて別のパークとして扱ってくれると良いと思う
そうでもしないとパーク2はSleight of Hand固定だろう
プロ化の作業も難しくはなくダメージを与えた敵をリロード後にキルというのさえ意識すれば問題ない
コンカッションでも投げて動きを止めてから落ち着いて狙おう




Warlord
perk_professional_256_pro.png

【効果】
・プライマリ装備にアタッチメントを2つ装着できる
 マスターキー、グレネードランチャー、火炎放射器、デュアルは不可
 拡張マガジンとラピッドファイアは併用不可
・プロ化で殺傷グレネード、戦術グレネード(スモークを除く)の所持数が一つ増える

【プロ化解除】
・アタッチメントが2つ付いた武器で150キルする
 フラグかセムテックスで10キルする
 フラグかセムテックスで2人以上同時にキルする

【相性の良いパーク】
Scavenger

前作のBlingに続いて登場
アタッチメントを二つ付けることができるのでどんな状況でも有利に戦える
言いかえればパーク2を埋める代わりにアタッチメントをもう一つ付けることができるということ
しかし今作においては組み合わせることのできないものが多いので正直微妙
さらに銃身の下に付ける系のものは組み合わせることすらできない
なのでサプレッサーと見にくいサイトを交換したりデュアルマグで弾数を補う、ラピッドファイアとグリップで短所をカバーするくらいの使い道しか見当たらない
まぁSleight of Handがいらないと感じたら使ってみる程度でいいだろう
プロ化することでグレネード類を1つ多めに持つことができる
正直こちらの方が素直に便利と感じるかもしれない
フラッシュ等を気兼ねなく投げることができるのは大きなメリットなので投げまくると良い
その長所を生かすためにもScavengerと合わせると良いでしょう
プロ化作業も特に問題はないが二人以上同時キルが難しい場合はオブジェクト系のルールで対象に向かって投げると良い
フラックジャケットのせいで難しいかもしれないが頑張ろう




Marathon
perk_marathon_256_pro.png

【効果】
・スプリントできる距離が2倍になる
・プロ化でスプリント出来る距離が無制限になる

【プロ化条件】
・26マイル走る
・First Bloodを10回獲得する
・Capture The Flagで15回旗を奪取して自陣に持ち替える

【相性の良いパーク】
全て

走る距離が延びるパーク
今作では広すぎるマップや開けすぎている場所などはあまりないのでそこまで出番は多くない
でも目的地への移動時間は大幅に少なくなるので困ったら選んで良い程優秀なパーク
ただ、走っている状態だとエイムするまで時間が少しかかってしまうので敵に遭遇しそうな場所では歩いて移動したい
つまり本当に上手く使うにはマップの構成を頭に入れておく必要のある意味上級者向けのパークだったりする
また、このパークはプロとそれ以前では能力に大きな違いが出てくる
2倍長く走れるのと無限に走り続けるのではその差は歴然なのでいち早くプロ化したい
しかしそのためにはCapture The Flagを遊ばなければならないのは正直苦痛と感じる人も多いだろう
まず初心者は旗を取ったところで自陣に持ち替える前に殺されてしまうことが多い
First Bloodを獲得することも適当にフラグを投げるなどして多少無理をしてでも獲得したい
S&Dなら毎回可能性があるので便利かもしれない
頑張っていち早くプロ化したいのである程度装備がそろったらCTFをやろう
Marathonの効果が最初からスプリント無限でプロ化で別の効果などを付けてやればよかったと思う




Ninja
perk_ninja_256_pro.png

【効果】
・足音が75%減少する
・プロ化で足音を含め一切の動作音がしなくなり、敵の動作音が2倍になる

【プロ化条件】
・サプレッサー付き武器で150回キルする
・背後から5回ナイフ攻撃する
・爆弾を10回設置する

【相性の良いパーク】
・全て

外人大好き忍者
足音が減るので敵の近くで走っても気づかれない
しかしもともと足音の聞きづらい今作においてはほとんど役に立たないパーク
プロにすることで自分の動作音はしないのはまだしも敵の音が2倍大きく聞こえるというのはありがたい
生かすならばオブジェクト系のルールで目標物の近くにいる敵を発見することくらい
それならばHackerと役割が似ているので劣っている面が多い
プロ化作業はどれも難しくないので時間さえかければ簡単に出来る
本来ならばMarathonと組み合わせて真価を発揮するものだが同じパーク3にあるので出来ない
せめてMarathonがパーク1にあれば組み合わせ次第で活躍できたと思う




Secon Chance
perk_second_chance_256_pro.png

【効果】
・死ぬ間際に10秒間、ハンドガンを抜き最後の抵抗を行なう(デュアル、フルオート改造は無効)
 死因がヘッドショット、爆発物、転落、ショットガン、その他ナイフ等即死の場合は発動しない
・プロ化でセカンドチャンス時の生存時間が30秒になる
 味方から蘇生してもらえるようになる
 蘇生までは1.15秒で蘇生された場合ダウンは死亡扱いにならない

【プロ化条件】
・ダウン中にヘッドショットでキル
 ダウン中に10キルする
 自分をダウンさせた敵をダウン中に5回キルする

【相性の良いパーク】
・全て

おなじみラストスタンド
今作ではデュアルで使用できないのでトリガーハッピーは狙えないだろう
やられた直後の0.5秒間だけ無敵時間が発生するのでその間に狙って撃つも良し近ければナイフも良し
まぁ大抵はやられてしまうので過度な期待はしない方が良い
プロ化しなければ10秒後に死んでしまうのでとっととプロ化しよう
まぁプロ化したところで助けてくれる人がいなければ死んでしまうのでそれこそ運頼み
正直死亡を前提としたパークを選ぶのは初心者だけなので上手くなってくれば必然的に選ばなくなる
つまりダウンしている味方を無理して助ける必要はない
味方の配置からして明らかに助けられる時以外は本当に無視してかまわない




Hacker
perk_hacker_256_pro.png

【効果】
・敵装備品とセントリーガン、SAMターレットを透視出来るようになり壁越しでも赤く表示される
・プロ化で敵の支援物資を奪う際、ブービートラップを仕掛けられるようになり、敵が支援物資を取得しようとした瞬間爆発する
 敵のモーションセンサーに感知されなくなる
 設置してある敵装備品、セントリーガン、SAMターレットを自軍の物にできる

【プロ化条件】
・敵デバイスを10回破壊する
・クレイモアorC4で25回キルする
・自分で設置したモーションセンサーかジャマーの範囲内で25回キルする

【相性の良いパーク】
Hardend

敵のデバイスやフラグなどを遠くからでも透視することが可能
特にフラグが見えるのは避ける際に結構役に立つ
壁越しでも見えるためクレイモアを貫通して壊すためにもHardendとの相性はとても良い
それこそ主な用途は仕掛けられているクレイモアを突入前に除去すること
地味な効果だがクレイモアの使用率は高いので結構役に立つ
特にオブジェクト系のルールでは大活躍するだろう
プロ化すればセントリーやSAMターレットを自軍の物に出来るが、これは完全に運頼み
ターレットはまだしもセントリーは自分が撃たれかねないので無理して近づくことはない
つまりプロ化せずとも十分に効果を発揮できる優秀なパーク
これを選んでおけばFlack Jacketの代わりに使うことも出来るのでパーク1を自由に選べるのも強み
プロ化もそれほど難しくはないのでいつの間にか達成できているかもしれない




Tactical Mask
perk_tactical_mask_256_pro.png

【効果】
・ノヴァガスを無効にする
・プロ化でコンカッション、フラッシュバンの効果を90%軽減する
 コンカッション、フラッシュバンが当たった敵の方向が中央に黄色く表示されるようになる

【プロ化条件】
・フラッシュの影響下にある敵を20回キルする
・コンカッションの影響下にある敵を20回キルする
・ノヴァガスの影響下にある敵を20回キルする

【相性の良いパーク】
Warlord

ノヴァガスを無効化出来る
これを付けている敵にノヴァガスを当ててもヒットマークすら出ないので注意
このままでは非常に心許ないがプロ化することで大きく化ける
フラッシュとコンカッションをほぼ完全に無効化できるうえに敵に当てればその方向が分かようになる
これは大きなアドバンテージとなるので個数を気にせず投げるためにもWarlord Proがあると尚良い
言いかえれば敵がTactical Mask Proだった場合は無効化されるので突撃しても返り討ちにされる場合がある
とまぁプロ化することでとても強化されるパークなのだがいかんせんプロ化が難しい
コンカッションとフラッシュはまだしもノヴァガスを当てた敵を20回キルするというのはもはや苦行に近い
誰もガスに突っ込んでくる奴はいないうえに敵が見えてから投げても投げるのが遅いのでやられる
デモリなどで目標物の近くで待ち来たところにノヴァガスを投げてキルくらいしか方法はない
デスマッチで達成しようとすると尋常でないほど時間を要することになる
プロ化で最も効果が変わるのにそのプロ化がとんでもなく面倒なのでかなり長期にわたって粘るしかない
しかしこのパークだらけになったらコンカッション等が役に立たなくなるのでそれはそれで問題か
だったらそもそもそんなパーク作るなよというだけの話、正直ワンマンアーミー以上にない方が良いパーク





今作のパーク事情ははっきり言って配置ミスとプロ化の問題に尽きる
もう少し考えればパーク2がSleight Of Hand一強になることはなかったしGhostも最初からキルストに狙われないようすればランチャー系がない時にでもある程度は助かった
パークを自由に使えるようにするためにもプロ化自体が必要ないと思う
次回作に期待

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。