スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty:Modern Warfare2 我流考察【Attachment編】

そろそろ終わりますMW2考察

終わり次第BOの解説にいきたいところ


そんなこんなでアタッチメント考察ですどうぞ
基本的に武器にはAttachmentを1つ付けることができる

Blingを選ぶことで2つまで付けることも出来る


そのアタッチメントによっては武器の個性ががらっと変わるので

慎重に選んでいきたい





Grenade Launcher
modernwarfare2[9]

選択可能武器は"AR"
10キル達成することで選択可能
左ボタンを押すことで銃身の下に取り付けられているM203グレネードランチャーに切り替えて攻撃する
レティクルの表示が変わりグレネード専用のものになる
重たくほとんどまっすぐには飛ばないので目標の少し上あたりを狙って撃つべし
今作ではScavengerで補給することも出来るうえにOne Man Armyで無限にポンポンすることも出来る
こいつをメインで戦うことも出来るが間違いなく嫌われるのでやめておこう
1マガジン撃ち切ってしまった場合にその辺に1発お見舞いする程度で良い
また、AK47だけは専用グレネードのGP-25になる
切り替えが若干早くなりリロードが若干遅くなる程度



Rapid Fire
modernwarfare2_20110205220326.jpg

選択可能武器は"SMG"
10キル達成で選択可能
銃の発射レートを上げ近距離戦闘で優位に立つことができる
前作ではパークのダブルタップを使うことで全ての銃のレートを上げられたが、今作ではSMGのみに
銃によってレートの上がる割合が異なり

MP5K:20%
UMP45:20%
Vector:30%
P90:5%
Mini-Uzi:25%
だいたいこの通りになっている
見ての通りVectorは通常でも高レートだがこのアタッチメントでさらに上げることも出来る
なので付けない手はない
逆にP90はほとんど変わらないため何か別のものを選んだほうが良い
全般的に言えることだが高レート=高反動ということを忘れずに



Grip
dernwarfare2.jpg

装着可能武器は"LMG"に"SG"
LMGは10キルで、SGは75キルで選択可能
基本的に反動を抑制する
これによりエイムした状態でもフルオートで撃っていくことができる
一部の銃では必須とも言われるほど重要なアタッチメントで、あれば必ず良いことがある
SGでも同じ効果である、レティクルが小さくなるわけではない
なのである程度連射の利く銃とはとても相性が良い
むしろ他に有益なアタッチメントがないため、必然的に選ばれるだろう



Red Dot Sight
modernwarfare2[4]

装着可能武器は"AR""SMG""LMG""MP""一部のSG"
プライマリは25キル達成で、セカンダリは10キル達成で選択可能
トリチウムによる発光なので10年以上も光り続ける
CoDの中に出てくるのはかなり薄くて小さいタイプ
元から付いているアイアンサイトを取り除き、代わりに赤い点で照準を合わせることができる
点がかなり小さいので近くの敵はもちろん、遠くの敵を狙うのに適している
一部の銃ではアイアンサイトが見づらいと感じることがあると思うのでその時にでも選ぼう
あくまでアタッチメントの一つとして数えられるので他に何か付けたい場合はそちらを優先しよう
ごく一部の銃では装着することで専用のサイトになる
ごくごく一部の銃では装着したことによりブレが発生する
詳しくは各武器のコーナーで書いたのでそちらを参考に



Silencer
modernwarfare2s_20110205220424.jpg

一部の"SG"と"HG"を除き全ての武器に装着可能
プライマリは75キル、SRのみ10キル、セカンダリは25キル必要
発砲しても敵のミニマップに表示されなくなる
しかし、最大威力を保てる距離が減るので遠距離で戦うには不向き
威力減衰のないLMGとSRは威力そのものが下がるので相性は良くない
またSGは射程そのものが大幅に短くなるので非推奨
MPはほんの少しの距離でさえ威力を保てないのでこれまた非推奨
なのでやはりARとSMG用のアタッチメントととして考えて良いだろう
上記の事を含めても敵のミニマップに載らないのは非常に有益であるので選択の余地はある
また、マズルフラッシュが減るのでエイムしながら自身の発砲で敵を見失うことがなくなる
デスマッチでもそうだがフリフォの方が真価を発揮する
またまたごく一部の銃で効果がなく普通に敵マップに写ってしまう



ACOG Scope
modernwarfare2[6]

プライマリ武器のみ装着可能
必要キル数は150、SRのみ25キル
トリチウム発光らしいのだが特に光っている部分は確認できない
銃のサイト部分にいかにもなスコープを装着
ドットサイトやホロサイトと違い若干ズームがあるが、あくまで気休め程度
装着することで銃の反動が全体的に大きくなるのでフルオートの銃は中距離以降は指きり必須
元から反動の少ない銃と組み合わせれば非常に使いやすいが、それ以外とではてんでダメ
SRの時はブレを止めることができなくなるため遠距離ではまず戦えない
中距離に特化することになるのだが反動は以前のままなので注意
また、近距離で腰だめ撃ちをしてもまず当たらないのでセカンダリ推奨
このアタッチメントは付けると付けないとでは武器の運用方法が大分異なるので慣れが必要
そしてなぜかレンズ内部が汚れている



FMJ
modernwarfare2[5]

全ての武器で選択可能
プライマリでは300キル、SRのみ75キル、MPは50キル、SGは150キルで一部50キル、HGは10キル必要
某映画のタイトルでもある、フルメタルジャケット弾を使う
壁を貫通した時の威力減衰が減り高い威力を維持できる
貫通度レベルを一つ上げると考えて良い
発射した時のマズルフラッシュが増加し壁を貫通した時に独特のオレンジ色の弾痕を残すので使っていることがすぐにわかる
また、発砲時の光が強くなるため敵から発見されやすくなる
ちなみに1階から上に向けて2階に攻撃する荒業も出来る
SRやARなど貫通力と威力の強い銃を障害物の多いステージで使う時に活躍する
MPやSGなどの貫通力が元から低いものは強化しても威力が不安なので、他につけるものがない時くらいで良い
前作のパークのディープインパクトと効果が同じであるが、貫通力はかなり劣化している
ってか前作のが強力すぎたってのがあるのだが今作ではちょっと厚い壁になると全然貫通しない
さらに解除するまでに300キル必要なのがネックでなにより面倒



Shotgun
modernwarfare2sh.jpg

"AR"のみ装着可能
グレネードランチャーを使って20キルすることで解除される
銃口の下にポンプアクション式のショットガン、マスターキーを装備する
本来のマスターキーの使われ方は扉を開けて突入する際にドアノブを破壊してから素早く戦闘態勢を取ることができるように銃口の下部に付けられた
どんな扉でも開けられるためマスターキーと呼ばれる
今作における銃の性能としてははかなり特徴的
弾は装填4発の予備8発で一度に6発の弾を発射する
威力は25-1となっていて、遠すぎると威力はマジで1しかない
しかしかなり遠くまで弾が消滅することがなく、一応SPAS-12以上の倍も射程はある
そんなに離れていてはもちろん倒すことは出来ない
またSGなのに移動することでレティクルが大きくなってしまう
最高威力でも6発のうち4発当てないと倒せないので致命的うえにポンプアクションのため連射が効かない
最低でもStopping PowerSteady Aimは必須だろう
3点バーストやセミオートでもよほどの至近距離でなければ普通に撃った方が安定する
この武器が真価を発揮するのはハードコア系のルールの時である
体力が30になっているのでStopping Powerは必要だがSteady Aimはなくても接近戦では1発当てるだけで良いので有効的につかえる
普通のARとしても使えるうえにセカンダリも使える
もしハードコア系のルールでやりたいならば一度使ってみると良い




Holograhpic Sight
modernwarfare2[10]

"HG"と"SR"と一部の"SG"以外に装着可能
プライマリではドットサイトを覗いてキル、MPは100キルでSGは250キル必要
使い方や特徴などは基本的にドットサイトと変わらない
しいて言えばレンズの枠が大きいので若干見づらい
中央のドットが少しぼやけているが大きいので自身のリコイルでも隠れにくい
陽の光が当たるところにいると反射して見づらいかも
そしてなぜか汚れている
はっきり言って好みの違いで選んで良い
まぁSGで250キルしてまでも欲しい代物ではない
一部の武器には追加の効果があったりするので確認するように




Heart Beat Sensor
modernwarfare2hb.jpg

日本名は心音センサー、決して心拍ではない
SMG以外のプライマリに装着可能
サイレンサーを装備した状態で15キル必要だがあっという間だろう
ストーリーモードで出てきたあれだけどオンラインでは索敵範囲がが結構異なる
レーダーを使い前方約30mの敵を察知することができる
しかしUAVよりもレーダーの頻度が低いため走っている敵は感知した場所と大分違うところにいる時も
レーダーの波が出ている時に振り向くことで通常の倍の角度くらいは察知出来るが、早すぎると敵がどの辺で表示されたのかわかりづらい
もっと早すぎると敵の赤い表示がぼやけてしまい完全に意味をなさないので、方向転換は良く考えてから
走っている最中はレーダーを確認できないが敵を察知した音は聞こえるので、聞こえたら見てみると良い
ARの場合はセンサーに写っている敵の場所は基本的に最高威力を維持できる範囲内だと覚えておこう
LMGなら遅いエイムを予め敵の位置を知ることで補える
遠い敵と戦うのならばSRでセンサーを選ぶ必要性はあまりないかも
まぁとりあえず有視界とミニマップとセンサーを3つ同時に見るのは結構しんどいので慣れてからが良い




Thermal Scope
modernwarfare2[8]

熱暗視スコープ
プライマリに装着可能でACOGサイトを除きながら20キル
覗きこむと敵が白く表示されるようになり、草むらなどにではわかりやすく見える
SRと同じ4.8倍ズームになり遠くの敵を狙い撃てるようになる
しかし白くなってしまうので雪や砂の多いステージでは結構見づらい
わからなくはないのだが、どちらの向きを向いているかがとてもわかりづらく、SRでよーくねらっていても実は向こうが先に狙っていてやられたなんてこともある
また、銃の反動が大きくなるので低威力の銃では遠くの敵を倒すのが難しくなる
逆に高威力の銃、SRはもちろん3点バーストやLMGとの相性はとても良い
息止めが可能になるので、SR以外で本当に遠くの敵を刈り取りたい時はLMGにStopping Powerでサーマルが良い
その場合はセカンダリは近距離から中距離くらいまでこなせるものが良い
なかなか使っている人のいない装備だが性能は悪くないので相性さえ間違えなければ有効的だ



Extended Mags
modernwarfare2[7]

拡張マグ
プライマリではFMJを装着して40回貫通キル
HGは100キル、MPは150キル、SGにいたっては400キル
装填数が1.5倍、LMGでは基本的に2倍になる、一部例外アリ
いきなり余談だが、CoD全般で現実世界のマガジンとゲーム内の装填数があっていない
20発マガジンでもちゃんと30発入っているのもあれば、最初から拡張マグなのにさらに拡張マグが選べるとんでも武器までもうめちゃくちゃ
そんなこんなでいろいろとぶっ飛んでる拡張マグです
まずプライマリだがFMJの登場時期がSRを除き300キルととても遅いにもかかわらず40回も貫通キルをしなければならない
貫通キルとは敵にとどめを刺す弾がどこかを貫通していれば良い、だと体感的にそう思った
今作のFMJは効果が弱いと先ほど書いたので、トタン板以外での貫通キルは結構運まかせだったりする
意図的に貫通を狙っていかないと40貫通キルまでかなり時間を要することになる
というか初心者には鬼門
また、装填数は増えても持っている弾数は変わらないので注意
いつもと同じ感覚でリロードしてるといつの間にか弾がなくなってる
それでも装填数に問題のある武器には効果は絶大な物だし、LMGにいたっては200発撃ちっぱなしでリロードが不要になる特典付き
また、ScavengerProを使った時に予備弾倉が拡張マグ×3になるので恩恵が大きくなる
威力が心配なサイレンサーと組み合わせれば弾切れで倒せなかったなんてことがなくなる
慣れてくれば結構強引に狙って行けなくもないので頑張って解除したい
セカンダリではHGとMPはまだしもSGの400キルはぶっ飛んでる
MW2のステージは全般的に広いのでSGが優位に戦える場所は基本的に室内になる
なので室内に籠りっぱなしで戦うなりしてキルを稼ぎまくらなければならない
SGはリロードを頻発するので装填数が多いことは大きなアドバンテージになる
特にベネリM1014とか装填数が4発とかなり際どいのでぜひとも欲しいところだが、ただでさえ登場時期が遅いので400キルする頃には毎回プレステージしてしまう
せめてAA-12やStrikerあたりは解除しておきたいアタッチメント
道のりはかなり険しいので覚悟しよう



Akimbo
modernwarfare2ak.jpg

デュアル
プライマリではSMGでラピッドファイアを装着して30キル
HGは50キル、MPは75キル、一部SGはなんと10キルで解除される
007のゲームを彷彿とさせる銃の2丁持ち
Lボタンでも発射するのでエイムすることができなくなるがその分腰だめでも十分な火力が得られる
SMGの場合ラピッドファイアを装着していればどんな形でもカウントされるので解除はたやすい
基本的に1丁時よりレティクルが広がるのでSteady Aimは必須
SMGはただでさえ威力減衰が大きいうえに狙えないとなると火力か手数または両方を上げて戦うことは必須
Blingで同時にラピッドファイアを選ぶかStopping Powerで威力の底上げが必要
まぁ武器によっては無理にAkimboを選ぶ必要はないものもある
HGのアキンボは持ち替え速度が最速なのを生かせば結構強い
SRを使っているもののHGでの対応が苦手という方にはぜひともおすすめしたい
MPのアキンボは使えるもの、使えないもの、ぶっ飛んでいるものに分けられる
M93Rはアキンボすることで戦い方がガラっと変わるのでなかなか面白い
P2000はレティクルが広がりすぎるので高威力を殺してしまっているためもったいない
G18は驚異の集弾率でアキンボながら遠くを狙えるというとんでも仕様
一部SGではアキンボは前提となっている程有用
どれも個性豊かで面白いので選んでみると良い




Tactical Knife
modernwarfare2[11]

HGにのみ選択可能
.44MagnumとDesert Eagleは100キル、USP.45とM9は75キルで解除
手を前でクロスさえ右手に銃を左手にナイフを構える
若干エイムの位置が変わる、.44Magnumでは反動が減っている気がする
ナイフ攻撃が突き出す様なモーションを取るので近接攻撃の出を早くしスキを減らす
横への攻撃範囲が減っているかどうかは不明だが体感的にそんな感じはしない
ナイフを多用するプレイスタイルの場合は有効だが嫌われない程度にね
HGで75キルないし100キルは今作の仕様上結構厳しかったりする
デフォルトのSMGのカスタムに.44Magnumのタクティカルナイフ装備がある
タクティカルナイフを使っている時にみナイフ攻撃でもHGとしてのキルとカウントされるので、どうしても解除できない時はそれのナイフでキルを稼ごう
ちなみにプレステージチャレンジのためのキルには加算されない
今作ではHGは上級者向けの装備であるが本当の上級者ならばFMJなどを選ぶと思う
まぁナイフをメインで使う人向けのアタッチメントだろう、うん





前作よりも全般的にアタッチメントが増えたのは良いこと

解除がキツかったり最初から選べずに300キルしなければならないなんてのははっきり言って苦痛

その辺は改善の余地はありありだと思う


MW3に期待

テーマ : ゲーム動画
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。