スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty:Modern Warfare2 我流考察【HG編】

MAGの大型アップデートには期待しています

が、あくまで抜本的には変わらないのでそれほどでもないかもね


PSNはお金がかからないのが良いことです



ってことでHG編ですどうぞ
【ハンドガン】(以下HG)

今作では強力なセカンダリがとても多いため使用者は少ないが
CoD4では十分戦力として活躍していた
前作よりも反動が全体的に大きく扱いづらくはなったが、大差はない
全ての銃がセミオートのため完全に上級者向けとなっている
これで当てていくのが苦手な人は無難にMPを選んで良いだろう
以下、ちょっとMPと比較した簡単な特徴

・持ち替え速度は最速
プライマリがどんな武器であっても持ち替えが一瞬で完了する
なので一部の武器ではHGは必須とまで言われている
「リロードするよりもハンドガンに切り替えた方が早い」という誰かさんの名言をお忘れなく

・ラストスタンド時にはHGが使用可能
セカンダリとしてアタッチメントを装備している場合、その銃が使える
オススメなのはアキンボを使いとりあえず発砲しまくるというタイプ
トリガーハッピー程度に思えば良い

・全体的にレティクルは小さめ
なのでアキンボとの相性が良いが、その場合は連射が必要
最速の持ち替え速度を生かして一気に攻めたい
いくら強いと言ってもG18の性能には及ばないので注意

・エイムアシストがほとんどない
かなり接近してもわずかにしかそれが発生しない
自身の腕が強く求められることになるが
上手い人から言わせるとその方が当てやすいらしい

・リロードも全体的に早め
.44 Magnumさえも驚きのリロード速度
Sleight of Handを使うともはや職人芸の域

・タクティカルナイフを使用可能
腕を前でクロスさせ左腕の上に銃を構えることでナイフを振る速度を上げることができる
そのため若干レティクルの位置が代わる
一部の武器では若干反動が減る
ナイフを横に振るのではなく突き刺すような形を取るため、出が早くスキが少ない
一度外しても二回目に攻撃するまでの時間が短めでかなり優秀
そのために攻撃範囲が減っているのかなどは不明だが、特に不自由を感じたことはない
ちなみにタクティカルナイフでのキルはHGとしてのキルとしてカウントされる
しかしプレステージチャレンジのカウントにはならない

・連射コントローラとの相性良し
セミオートであり全体的に反動は低めなので連射コントローラを使うと猛威をふるう
なのでプライマリをFAL、セカンダリをHGにするかラストスタンドを使用することで、連射の恩恵を大きく受ることができる
ラストスタンドが発動すると一瞬だけ無敵時間が存在する
その一瞬でエイムして、あとは連射コントーローラに任せることで、結構な確率で相手を倒せる


一部の武器ではサイレンサーが付けられるが、バグにより効果がない銃もある
その他の銃では選んでもよいが、ただでさえ威力が不安なのに無理して選ぶことはない
また、.44 MagnumとDesert Eagle以外の銃では貫通力が弱めに設定されているため
FMJを選ぶことも必要ない
威力は全体的に高めに設定されているが、セミオートのため過信できない
Stopping Powerはもはや必然と言ってもいいだろう

今作におけるHGの位置は正直微妙
ただでさえ使う人が多くないのに性能の関係上、大体が2種類のみしか使われない
次回作では優遇されていることを期待

【HGでの立ち回り:初心者編】
初心者にはセミオート&エイムアシストなしは厳しいと思う
なので他の銃でエイムの練習をひたすらしてほしい
連打しつつも左手の親指でエイムを忘れないように心がけよう

【HGでの立ち回り:上級者編】
ちゃんと当てていけるようになればMPよりも持ち替え速度が速いということがとても大きい、ということに気がつくはず
HGで近距離はもちろん、中距離までカバー出来るようになればプライマリはSRでも大丈夫だろう
そうなってくるとアキンボの必要もなくなってくる


注意点
・パークに関しては厳選した
 基本的に短所を補うか長所を伸ばすことだけを考えてある
 つまり、無難というか王道な装備ということ
 応用は各自で考えてもらいたい
・武器のランク付け(5つ星等)はあえてしない
 どの武器も個性があり立ち回り次第では十分に戦える
 なので長所と短所の欄にたくさん書いた



USP.45
modernwarfare2u.jpg

 威力  装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-25      12/24      10-24        5-15

【オススメ:パーク】
Stopping Power

【オススメ:アタッチメント】
・サイレンサー
・アキンボ

【武器考察:長所】
ドイツのH&K社製の銃
東京マルイのおかげでサイレンサー付きのイメージが強い…かも
実はマガジンキャッチとセイフティが左右両方に付いている
威力の割に反動が少なく使いやすい
威力減衰は早めだが緩やかにカーブを描く感じなので、意外と遠くまで威力を保つ
アキンボ時になぜかナイフを突き刺すモーションを取る
スキは変わらないが出が早いため若干有利
また、バグによりサイレンサーが有効なHGはUSP.45のみなので、裏を取れた場合は積極的に撃っていこう
似た性能を持つM9との差別化が課題となる

【武器考察:短所】
やはりM9と比べると劣っている面が多い
装填数が劣り腰だめ精度が劣っているので何かと冷遇されている
威力の関係上近距離3発、中距離以降4発必要だが、HGを用いる接近戦で4発当てている時間はない
Stopping Powerなしでは話にならないので必須
M9が出るまでのHG下位装備程度に思っておこう

【武器考察:プライマリ】
これと言った短所はないので基本的に何とでも合う
どんな状況でも生かせることを上手く使っていこう




.44 Magnum
modernwarfare2m.jpg
 威力  装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) 
55-35      6/12      11-30       

【オススメ:パーク】
Scavenger

【オススメ:アタッチメント】
・FMJ
・アキンボ
・タクティカルナイフ

【武器考察:長所】
コルト社のマグナム
アナコンダと言った方がピンと来るかもしれない
本物はものすごい反動のはずなんだけどね…
画像からは分かりにくいが、目分量でCoDに出てくるのは6インチか8インチの物だと思われ
高威力、低反動という文句なしの高性能
マグナムなのにリロード速度も速く、あまり問題ない
また、他のHGよりもアイアンサイトが非常に見やすいうえにブレがないので、強引に中距離以降も狙って行ける
FMJの恩恵を受けやすく、無理やり壁抜きも可能
近距離では2発、中距離以降は3発でStopping Powerを選んでもこれは変わらないが、2発で倒せる距離がだいぶ長くなり、SMG以上に長くなるのであるにこした越したことはない
タクティカルナイフを使用すると若干だが反動が減る
アキンボの腰だめ精度もとても良いため、アタッチメントは全て有効的に使える

実はデフォルトクラスに.44 Magnumのタクティカルナイフが最初から使えるクラスがある
これを利用しナイフキルをすることで簡単に.44 Magnumのアタッチメントの解除を行うことができる
初心者やHGに慣れなてない人がタクティカルナイフのために100キルを達成するのは至難の業なので、手っ取り早くしたい人などはこちらがオススメ

FMJの恩恵が大きく弾数が少ない、という面から上級者向けといえる

【武器考察:短所】
やはり弾数が圧倒的に少ない
6発程度は1秒そこらで撃ちきってしまうため、正確に当てていく技量が必要になる
また、持てる弾数も非常に少ないのでプライマリと相談してScavengerがあるとセカンダリにも困らないだろう
わざわざそのためだけに選ぶ必要はない、あくまでセカンダリ

【武器考察:プライマリ】
高威力な近距離を生かすのであればSMGで倒しきれなかった敵のために
遠距離でも当てていけるのを生かすのであれば一撃で仕留められなかったSRのお供に
とにかく近距離、遠距離とどちらも有効的に使えるのが強み




M9
modernwarfare2b.jpg

 威力  装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-25      15/30      13-19        7-13

【オススメ:パーク】
Stopping Power
Stedy Aim

【オススメ:アタッチメント】
アキンボ

【武器考察:長所】
イタリアのベレッタ社の銃
つーかベレッタって言った方が通じると思う
アメリカの警察が持っていたりとよく映画などで目にすると思う
最近ではM92FSなどの登場で若干時代遅れ感がしてきた
性能がUSP.45と似ているため比較されがちだが、全体的にこちらの方が使いやすい
装填数が15発とかなり多めで、初心者にも安心して使える
また腰だめ精度もかなり良いためStedy Aimを使用してアキンボも悪くない
USP.45と比べると威力減衰が始まるのが若干遅く、急激に威力が落ちていく
最大威力を保つ距離は長いがそれ以降は威力は下がりやすい、ということ
中距離辺りでSRを当てたものの敵が倒れない場合はセカンダリにコイツがあると安定して倒せる
その場合はSRが部位補正を受けていない所を攻撃したとして考えてもStopping Powerがあれば一撃で沈められる

ラストスタンド使用時にHGを装備していない場合はこれが自動的に出てくる
その時にキルをした場合はちゃんとM9のキルにカウントされるため、ラストスタンドを良く使う人は自然とキルが稼げる

【武器考察:短所】
サイレンサーにバグがあり装着していてもレーダーにしっかりと映ってしまうので使わない
FMJも貫通力が元から弱いので諦める
つまり特性さえ押さえておけば受けられる恩恵は大きいということ

【武器考察:プライマリ】
前作では弾が共通だったのでMP5などでは恩恵を受けたが、今作においてはScavengerでしか補給できないため、効果はない
M9はアキンボで攻めても良いしSRの撃ちこぼしに対処するという使い方もできるので、プライマリの幅は広い




Desert Eagle
modernwarfare2d.jpg

 威力  装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) 
55-30      7/14      7-29 

【オススメ:パーク】
Stopping Power

【オススメ:アタッチメント】
・FMJ

【武器考察:長所】
高威力、の代名詞といえばこいつ
熊も倒せる程の威力がある、って逸話があるくらい
まずサイズがゲーム内だと分かりにくいが、他の銃とは比べ物にならないくらいデカい
だが実際は撃ち方次第で女性でも扱える
前作ではHGの中で随一の威力でほとんどのプレイヤーがDesert Eagleを選択していた
しかし、今作ではこれでもか、って程に弱体化
威力は申し分なく、当てていけるならば.44 Magnumよりも装填数が多い分有利
また、FMJの効果も大きいので積極的に付けていこう
あとは、圧倒的な発射音…かっこいいね

【武器考察:短所】
なんといっても反動が強すぎる
エイムしていても2発目以降は目標のはるか右上に飛んでいく
少し待ってからでないと2発目は撃ってはいけない
これはアキンボでも同じで、レティクルが大きく右上に飛び跳ねる
その反動の関係上3発当てるのは時間的に厳しいのでStopping Power
推奨
.44 Magnumが高性能すぎるというのもあるが、正直なところ使いどころがない
最低威力が30なので距離によっては3発で倒せない
威力減衰等も.44 Magnumに劣っていて、装填数以外の長所が見当たらないが、その長所も弾1発分と微妙
かなりの玄人向け武器である
まぁ、慣れれば当てていけないことはない

【武器考察:プライマリ】
いざという時に2発当てる技量があるかないかが重要
自信があるならARやSMGなどのお供にして、高威力を生かして戦っていこう
そうでなければSRにしておき、一発当てた場合に撃ちもらした敵を排除するのが良い
だが、それは他のHGでも出来るのでわざわざDesert Eagleを選ぶ必要はない




書いてて思ったが、特にパークやアタッチメントで悩ませることはない
つまりプライマリを選ばずに柔軟に対応するということ

まぁ、全体的に当てていくのが難しいので上級者向けということ

テーマ : シューティング
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。