スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty:Modern Warfare2 我流考察【RS編】

最近はMAGやってみたり龍が如くに戻ってみたりでCoDは御留守になってます

でもBOの情報などは欠かさずチェックしたりしてるので、北米版予約するのも時間の問題かと


ってことで今日は誰得な盾編です

んまぁ半分ネタってことで勘弁な
【ライオットシールド】(以下RS)

Riot Shield
modernwarfare2[1]


暴動鎮圧用の盾
デモとかを鎮圧する時に出てくるアレ
MW2に登場するモデルは弾丸を一切通さないタイプのものでFMJすら防ぐ
その特性を生かして敵を見つけたら正面からぶつかって行き、殴り2回で倒すのがデフォ
盾のタックルはPainkillerを無視出来るので固定で2回で倒せる
以下、簡単に特性をまとめる
盾は他の銃機と立ち回りから戦闘の方法などが全く異なるので、これらを心得てから戦ってほしい

・とっても鈍足
LMGよりも遅く80しかでない
ここまで来ると足が遅いことが致命的になるのでMarathonがない場合は周りを良く見て行動したい

・銃弾は一切無効
盾に当たる弾は全てはじかれ、自分の元まで通らない
相手を見つけたら落ち着いて近づいてやろう

・防げると言っても完ぺきではない
基本的に前からの攻撃は防げるのだが、一部露出してしまう部分がある
普通に歩いている時は足首あたりから先、走ると下半身か腰くらいまでが隠せない
なので敵に見つかった時はなるべくしゃがみながら近づきたい

・武器の交換速度はそんなに遅くはない
なので盾で防ぎつつセカンダリで戦いまた盾に戻すというのもあり
これはLightweightを使うことでさらに短くできる

・爆発物には注意
もちろん真正面からの爆風に対しては防ぐことができる
しかし、横や後ろ、斜め前でも爆風に当たるとダメージをくらってしまう
ブラストシールドを装備するのも良いが攻撃面でかなり不安が残ることになってしまう
盾装備の死因はほとんどが爆発物によるものなので、これだけは常に警戒したい

・スタンは防げる
正面からのスタングレネードはどんなに近くても防ぐことができる
スキも少ないので盾の場合はスタンは必須だろう
しかし、フラッシュは防ぐことは出来ない

・近接攻撃は盾によるタックル
この攻撃は固定で相手を2回で倒すことができる
盾での主な攻撃手段となるのでぜひCommandoで範囲を広げたい
もちろんセカンダリにすることでナイフは使用可

・キャンセル殴り
近接攻撃→直後にR2(RB)を押すことで装備品を構える→直後に△(Y)を押すことで盾の近接攻撃のスキをキャンセル出来る
上記の動作の後にすぐ盾攻撃を再度行うことができるため、2回殴る必要のある盾としては重宝する
その際はブラストシールド、フラグ以外の装備品でなければならない
上達のためには欠かせない動作なので必須項目

・天敵はセムテックス
プラスチック爆弾であるセムテックスはどこにでもくっつく
もちろん盾にも付けられてしまうので、その場合は諦めるしかない
一応対策はある、が正直微妙な物ばかりで役に立ちそうにない
1,ブラストシールドを使って爆発を耐えしのぐ
最も無難な回避方法だが、敵がDanger Closeを使っている場合は無駄
2,武器を拾って、盾を捨てる
その場に都合よく武器がない限り不可能なので、実戦では無理
3,爆発の瞬間に壁に向かってタックルをし、盾を前に突き出すことで辺り判定を壁の向こう側にする
こうすることで生き残ることは出来るが、戦闘中にそんな余裕はない
とまぁセムテックスにはめっぽう弱いので注意

・真価を発揮するのはドミネやデモリ
相手を倒すことよりも、相手を邪魔することに長けているので
撃ち合いよりは妨害工作に役立てると良い


簡単にまとめても大分多いね
ぱっと見短所の方が目立つけど、セカンダリと装備品によって姿がだいぶ変わるので
敵にまわられると対処法を講じる必要があって結構厄介な存在だったりする


【RSの立ち回り:初心者編】
まずはその遅い移動に慣れ、銃弾を防げる部位と方法を体得しよう
殺られた時のキルカメラをよく見てどの部位が露出していて負けたのかを確認すること
また、敵に見つかった時にどうやって近づき、弾を防ぎつつ叩くかをよく考えること
突撃するだけでなくどのタイミングでスタンを投げるのか、相手がSGの時はどうしたら良いのか等、課題は多い
また、キャンセル殴りの練習も欠かせない
慣れるまではMarathonLightweightで決まりだ
盾が上手な人は相手の嫌がる部分を的確に突いてくる
自分がどうされたら一番困るかを考えながら練習してほしい
参考程度に後々書き記す

【RSの立ち回り:上級者編】
装備品を投げナイフやC4にして、近接戦闘をさらに有利にしたい
その場合はScavengerを選ぶためMarathonがなくなってしまうことが大分痛い
また、キャンセル殴りは絶対に習得する必要がある
どのタイミングでセカンダリに持ち替えるかを考えることで生存率は上がるだろう
ドミネやデモリなどで敵に入りこまれたら困る場所を盾で徹底的にふさいでしまいたい
扉一つ分の場所ならしゃがんで盾を構え続ければ騒動の妨害工作になる
倒すことも重要だが、邪魔することに秀でていることをお忘れなく




【オススメ:パーク】
Marathon
Scavenger

Lightweight
Hardline

Commando

【オススメ:装備品】
・セムテックス
・投げナイフ
・ブラストシールド
・C4

【武器考察:盾での戦い方】
大体↑に書いたので具体的に書いていく
とてもgdgd書いていくので面倒な人は↓のまとめみたいなのを読むだけにしてほいい

それには自分が何をされたら一番困るのか、を考える
まず、自分が銃を持っていたときに中途半端な距離で盾と出会ったする
自分が取る行動は

1,セムテックス等の爆発物を使う
2,とりあえず発砲
3,その他

大雑把に分けるとこんな感じ
大抵は2→1となる感じ、少なくとも2は絶対するだろう
1のセムテックスや爆発物を持っていた場合は積極的に使っていこう
本当に上手な人はいきなりナイフが飛んで来るので、その際は潔く諦めよう
爆発物がなく2をせざるを得ない時、最も困るのが"いきなりスタンを投げられること"
というか、1の前にスタンが飛んでくるかもしれない
相手はスタン無効なのでどんなに近くてもスタンが飛んでくる危険性がある
そうされた場合はセムテックスを投げても当てる余裕はない
つまり、真っ先にスタンを投げることが大事である

その後、スタンが効いている最中に何をされたら困るのか
相手が盾だとして考え、嫌な順番で並べると

1,投げナイフ、C4等で瞬殺
2,セカンダリに変えて応戦
3,突進してタックル×2
4,素通り

が、挙げられる
1をされた場合は諦めるしかない
C4は有効範囲が狭いものの、ナイフの場合は離れてていても上手い人は当ててくる
上記二つには即効性が劣るものの、セムテックスを投げてくる場合もあるので注意
次は2のセカンダリに変えられた場合
恐らく.44 MagnumかMPあたりに変えてきて撃たれるだろう
この時、敵は盾を後に構えるので反撃のチャンスであるが、スタンの最中なので照準が安定しない
3では通常のタックルであるが、これは上手くいけば相手をナイフで倒すことができるので積極的に狙っていきたい
ほとんどないがドミネやデモリでは素通りされることもある
そんなことをするならキャンセル殴りで倒して行く方が良いだろう

まとめるとこんな感じ

1,接近してはスタン
2,装備品はC4、自信があれば投げナイフ
3,確実にScavengerで補給

これは鉄則
でもあくまで中距離で1対1の時にしか役に立たないので注意


ドミネやデモリの時はどうすれば良いのだろうか
まず、盾を使う上でのメリットは近距離で相手を倒せること、中距離で弾を防いで場所取りできることである
移動速度の遅さも相まって、広いステージには向かない
なので室内戦を余儀なくされるときに、一人盾がいると大分違ってくる
近接戦闘に自信が出てきたのならば、単独で陣地を取りに行っても良いし爆弾を仕掛けても良い



【武器考察:盾との戦い方】
今度は逆に盾を攻略する
ぶっちゃけこっちの方が簡単なのでそんなに気合い入れて練習する必要はないが
むやみに発砲しまくると倒せない→弾切れ→タコ殴りであっという間に昇天する
他の奴らとは違う戦い方を取ろう

まず怖いのはスタン
これを決められると生存率は激減する
しかし敵がスタンを持っているのかいないのか、代わりにナイフが飛んでこないのか、など不明な点は多い
なので先ほど良くないとは言ったものの、とりあえず発砲する
しかし撃ち尽くすのではなく、撃ちながら相手の露出した部分を狙う
狙える部位がないのなら動きながら腰だめで発砲
とりあえず自分はめっちゃ撃ちまくるぞ!と相手を威嚇する
弾がものすごい飛んできているのに投げナイフで相手を狙っている時間はない
C4なら少し上を向かないといけないので足を露出してしまう
自分が盾だったとしたら上記二つの行動は取れないだろう
なので威嚇程度の発砲は必要
その後は苦手なら逃げるなりセムテックスを投げるなりして構わない

ここでちょっと上級テクニック
発砲中にあえて近づくことで相手の横を取れるかもしれない
自分が盾の場合に体感してもらえばわかると思うが、弾が連続で盾に当たっている最中は画面が振動と弾痕で非常に見づらい
なので敵の動きが把握しにくいのだ
発砲中に敵がしっかりと横を向いてしまった場合は厳しいが、上手くいけば敵は何もできずに蜂の巣になるだろう

もうひとつ上級テクニック
盾に接近されすぎた場合、大体盾の近接攻撃が当たってしまいそうな距離の時
あえて一発目に当たりそのスキに横へ周り込み倒す、という戦法も取れる
盾の攻撃は当たると一瞬だけスキが出来るため、それを利用して横を取り撃てばいい
しかし、これはキャンセル殴りをされるとかなり厳しい
近づかれすぎた時に、苦し紛れに行う程度で良い


【武器考察:装備品】
盾は装備品によって様々な顔を持つので、それらを紹介しておきたい
というか、大きく分けて2種類ある

・投げナイフ、C4、セムテックスの攻撃型
・ブラストシールドの防御型

もはや説明は不要だろう
攻撃型の場合は、戦闘において大きく有利になる
スタンを投げてからの攻撃パターンがだいぶ増えるので、微力ながら戦闘に勝ちやすい
また、キャンセル殴りをすることができるので近接攻撃も充実している
防御型では爆発物に強くなる
盾の死因のほとんどは爆発物系なのでそれから生き残れるのはとても大きい
しかし先ほども書いたがDangerclose相手では無効であること、キャンセル殴りが出来なくなってしまうことを考えると、正直微妙
Sleight of Hand付きのグレネードですら耐えることができない
元々のクラスにこれに似た装備が一つあるので、自分でクラスを作る時は攻撃型を作っておきたい

【武器考察:セカンダリ】
攻撃型の場合は.44 MagnumかMPあたりにしておきたい
パークの関係上Stopping Powerは選択しづらいので、無難に装備品に頼っても良い
その場合はセカンダリにRPG-7やAT4-HSなどで撃ちっぱなしにしたい
Scavengerとの相性もランチャー系の方が良いだろう
防御型の場合も基本的には同じであるが、ランチャー系を選んでしまうとこちらからは攻撃の手段がなくなってしまうので注意




盾を使うとキル<デスとなるのはもはや必然
それでもチーム内で1位を取れることもよくある
ドミネなどで相手の裏をかいてたくさんポイントを得る戦い方を意識しよう

テーマ : シューティング
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。