スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty:Modern Warfare2 我流考察【SR編】

解析によるといまだにモンハン系の記事には毎日アクセスがありますね

とっても嬉しいのですが、出来ればコメントもらえるともっと嬉しいかも


ってことでSR編

暇があるってのは良いことですね
【スナイパーライフル】(以下SR)

威力は70と高威力で減衰なし
サイトは基本4.8倍ズームになっていて、遠距離の敵を狙うのに適している
武器によって異なるが、部位によっては一撃で沈めることができるので
上手く扱えるのならばARやLMGなどよりもはるかに強力
だが、装填数が少なく反動が極端に大きいので、よほどの熟達者でなければ厳しい
ダメージ計算は特殊で、基本攻撃力が70で部位によって1.1倍と1.5倍部位が存在する
通常ならば1.5倍部位、Stopping powerありで1.1倍部位までなら一撃で倒すことができる
この部位は武器ごとに異なるので頭に入れておくといい
サイレンサーを装備することで威力は50に下がる
この場合はStopping powerがなければ一撃で仕留めることができなくなるので必須となる
しかし、キルカメラの存在のおかげで完全に自分の場所を晒さないまま戦うことは出来ないので効果は薄い
反動は大きいままで2発当てなければならないので基本的に相性は悪い
SRのみギリースーツを着用することができる
林の中では視認が困難になるため、遠くから落ち着いて撃つことができる
場所によっては帰って目立つところもあるので注意
おもな特徴は以下にまとめる

・移動速度が速い
 SMGと同じく100を維持することができる
 ギリースーツを使いながらMarathonLightweightを組み合わせて走り回るのもあり

・エイムは非常に遅い
 Sleight of Handがないときは接近戦は厳しい
 また、エイムしたところで4.8倍ズームなので近くの敵に対応するのが難しい

・反動が大きく、ほとんど連射は利かない
 一部を除き基本的には反動が最大級である
 初弾を外したら反動が収まるまで隠れていたい

本来の役割としては、定点にいて自分がやられるまで相手を排除することが目的
一発撃ったら場所を変えて、また定点で敵が出るのを待つのが基本
キルカメラやUAVがあるので、間違っても一か所にずっといるのは良くない

【SRの立ち回り:初心者編】
落ち着いて敵を倒すことに専念しよう
あせって撃っても当たらなければこちらが完全に不利になる
慣れなければ一か所に籠り敵を探し、撃ったら場所を変える
この基本をマスターしたい
Steady AimをPro解除すると息止めが伸びるので
慣れないうちはよーく狙って撃とう

【SRの立ち回り:上級者編】
クイックショットをマスターしたいところ
サイトを覗き一瞬だけレティルが出てきたらそこで合わせておいた照準を信じて引き金を引く
他の銃に比べ即効性を持っているので同じ条件ならばまず撃ち負けない
これをマスター出来たならば前線に立ち、突撃することも可能だが、道のりはとても長いので根気よく続けよう
ここまで来るとSteady Aimは必要なくなる



注意点
・パークに関しては厳選した
 基本的に短所を補うか長所を伸ばすことだけを考えてある
 つまり、無難というか王道な装備ということ
 応用は各自で考えてもらいたい
・武器のランク付け(5つ星等)はあえてしない
 どの武器も個性があり立ち回り次第では十分に戦える
 なので長所と短所の欄にたくさん書いた




Intervention
modernwarfare2.jpg

装弾数[Ex]  予備弾数(ScavengerPro)
 5[10]          15(40)

部位補正 
頭・首・胸×1.5  腹×1.1


【オススメ:パーク】
Sleight of Hand
Bling
Stopping power

【オススメ:アタッチメント】
・FMJ

【武器考察:長所】
通称チェイ・タック。弾道計算用PCまで付属していて本来は超長距離狙撃用のライフル
本作では唯一のボルトアクションライフル
攻撃力が非常に高く一撃で沈めることのできる部位が多い
安定してワンショットワンキルをするためにもStopping powerとFMJは欲しい
リロードがSRの中では早い方なので、Sleight of HandよりはBlingで武器の強化を図りたい
だが、SRはそんなに有用なアタッチメントばかりではないので、無難にSleight of Handも良い
また、クイックリロードが出来る銃であり、全弾撃ち切った場合はマガジンを抜いたときにもう装填が完了している
その状態でスプリントしたり、武器を素早く二回入れ替えればリロードは終わっているのでやってみると良い

【武器考察:短所】
ボルトアクションは次弾装填に時間がかかるので連射は利かない
また、反動が撃つたびに違い、強烈な時もあればほとんど変わらない時もある
武器の交換速度が全武器の中で圧倒的に遅い
UAV使用時や航空支援を要請する時でさえゆっくりになり、大分遅いと感じるだろう

詳しくは次項で書くが、性能が似ているせいかBarret.50calとどうも比較してしまいがち
その場合は劣っている面が多いので上級者向けであるといえるが
熟練者はかえってInterventionの方を愛用する
そこにはボルトアクションという名の"愛"があるからだ

【武器考察:セカンダリ】
セカンダリはHGで決まりだろう
間違ってもSPAS-12を選んではいけない




Barret.50cal
modernwarfare2s.jpg

装弾数[Ex]  予備弾数(ScavengerPro)
 10[15]          23(60)

部位補正 
頭・首・胸×1.5  腹×1.1

【オススメ:パーク】
Sleight of Hand
Stopping power

【オススメ:アタッチメント】
・FMJ
・ACOG

【武器考察:長所】
元々は戦車の装甲を貫くための大型ライフル
1.5km先の人体を両断する威力がある
CoD内の兵士はそれを持ち歩きつつセミオートで連射することができる強肩を持っているということ
先のInterventionと一撃必殺部位が同じであることから、運用方法は似ている
なのでStopping powerやFMJが有効なのは同じである
一応セミオートなので万が一接近されてしまった場合は連射が利くが、致命的なまでにレティクルが広いため、当たるかどうかは完全に運まかせ
Steady Aimでも大して変わらないので、選ぶのならセカンダリのために選ぼう
ACOGを付けるとなぜかエイムまでの時間が短くなるので、InterventionよりはACOGとの相性は良い

【武器考察:短所】
反動が全武器の中で最も大きく、画面が大きく揺れるほどである
なので連射は全く役に立たないと考えて良いので、撃ったらすぐにエイムをやめよう
リロードが非常に遅く、隠れて行わないと危険
10発装填出来るのでそんなに頻繁に行う必要はないが、エイム速度も上がるのでSleight of Hand推奨
Intervention程ではないが武器の交換速度が遅い

【武器考察:セカンダリ】
普段の移動の時はMPを構えておきたい
ある程度開けた場所以外は基本的にMPに任せて、要所要所でBarret.50calに変更して撃つのが良い




WA2000
modernwarfare2ss.jpg

装弾数[Ex]  予備弾数(ScavengerPro)
  6[12]         18(48)

部位補正 
頭・首・胸×1.5  腹×1.0

【オススメ:パーク】
Sleight of Hand
Scavenger
Clod Blooded

【オススメ:アタッチメント】
・サイレンサー
・ACOGサイト

【武器考察:長所】
ドイツのワルサー社の狙撃用ライフル
ってかワルサーって狙撃ライフル作ってたんだ…ってくらいマイナーなチョイス
SRにしては反動が小さめでセミオートと相性が良く、連続で2発くらい撃ちこむ要領で使うと良い
その割には威力は高く胸までなら一撃で仕留められる
また、1.1倍部位がないためサイレンサーを装備しないときはStopping powerは必要ないのが強み
サイレンサーを選んで隠密行動をしても良いがCold Bloodedを選択できないので、パーク2を自由に組んでM21 EBRと差別化を図りたい
上半身を狙って当てていくことさえ出来ればなかなか使える
ACOGを装着すれば高反動で高威力なセミオートARのように扱えないこともない

【武器考察:短所】
反動が小さいとはいえ後述のM21 EBRには劣るため、出来るだけ一撃で仕留めるように心がけたい
また、装填数が6発しかなく弾切れに遭遇しやすく、連続で相手をすることは厳しい
その割にリロードはとても遅く、時間を浪費する
弾も18発と持てる数は決して多くないのでScavengerを選びたいがリロードが遅いのでSleight of Handも捨てがたい
武器の切り替えもInterventionと同じく全武器中最も遅いので、リロードは場所を選ぼう
ACOGを装着した時にFALと同じ感じで連射コントローラーを使うと間違いなく弾切れを起こすのでやめておこう
この武器はとても大きく画面の右下を大きく隠してしまう
いつも以上に見えない部分が大く不安に感じることがある
最近知ったがFMJは装着しても効果がないらしい
単発の威力としては上記の二つに、連射して当てていくには下記のM21 EBRに劣っているので、立場が微妙であり使い道が難しいのが残念

【武器考察:セカンダリ】
HG一択だろう
HGの威力が心配でStopping powerを選んでもよいが、それよりはプライマリを優先したいので悩みどころ




M21 EBR
modernwarfare2sss.jpg

装弾数[Ex]  予備弾数(ScavengerPro)
 10[15]         20(60)

部位補正 
頭×1.5 首・胸×1.1  腹×1.0

【オススメ:パーク】
Scavenger
Stopping power
Cold Blooded
Stedy Aim

【武器考察:長所】
スプリングフィールドの流れをくむアメリカの有名なライフル
そのM14の改良版
SRの中での反動が最少で、2発以上を連射して当てていく前作と同じような戦い方が良い
リロードは早いのでScavengerで決まりだろう
Stopping powerで一撃で沈めることを意識しながら連射すると、撃ち勝てることが多い
もし2発以上当てていくのを前提とするならパーク2は自由になるのでCold Bloodedで隠密行動も可能
レティクルが意外と小さいので、近距離で困った時はStedy Aimで連射すると腰だめでも勝てる時が割とある
ハードコア系のルールならばサイレンサーを装備しても、どこに当てても一撃なのでSRでは最強

【武器考察:短所】
サイレンサーでStopping powerなしだと一撃部位がない
それは連射で補うことができるが、エイムに自信がないのならやめておくべき
装填数が10発と多めなので、気にせず撃てるが、Scavengerがないと弾はあっという間になくなる
反動が小さいとはいえしかっりあるので、当てていく技量が求められる
しかし、特に使いづらいわけではないので積極的に使っていきたい

【武器考察:セカンダリ】
近づかれたときにSGでは持ち替えが遅すぎるためM93Rが良い
サイレンサー、出来ればアキンボを使えるようにしておき、Stedy Aimを合わせて使いたい
パーク2がCold Bloodedの場合はセカンダリもサイレンサーが良いのでSGは尚更選んではならない







SRは己の技量が最も良く反映されるので

熟練者にはとっても扱いやすいものの、初心者はARなどでエイムの練習をした方が良い


っていうかドラグノフはなぜオンに登場しなかったのだろうか






ボルトアクションは愛だよね

テーマ : ゲーム動画
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

はじめましてw

どーもwはじめましてw おだっていいますw
僕もCODMW2超好きっすw

それにしてもものすごい情報量ですねw
感激しちゃいますw
よかったらブロともとかになりませんか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。