スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Call of Duty:Modern Warfare2 我流考察【AR編】

さてさて

我流考察が始まるよー


Wiki見ながら語ろうかー

転載多いよー




具体的にどんなことを書くのかと言うと


今まで12Daysやってきた自分の直感的な感想と

武器ごとの立ち回りの仕方やオススメのPerk、アタッチメントなどの紹介

使いやすさなどを含めた総合的な評価などを書いていきます




ぶっちゃけ個人的な意見ですので

そんなに重要視することはないですね


ただ、MW2のオンラインには化け物クラスの人がけっこういるので

そんな人たちに立ち向かっていきたい、って人はちょっと参考にしてみてください


全くの初心者からちょっとうまくなってきた上級者

そして完全なる猛者にも対応出来るよう幅広く書きます




まずはAR編

続きからどうぞ
【アサルトライフル】(以下AR)

今作で最も種類が豊富でアタッチメントの数も多く、さまざまな状況に対応できる
距離による威力減衰はあるものの、最高威力距離が長いため気にせず戦っていける
意外と知られていないが移動速度に関してはSMGを100としたときARは95とあまりかわらないのでLightweightMarathonとの相性も非常に良い
また、FMJを装備した時の貫通力が高く、室内での戦闘もこなすことができる
凡庸性に富んでいるということは、近距離ではSMG、遠距離ではSRに劣っているということであるが、MW2では中距離での戦闘が多いため、あまり気にすることはない

【ARの立ち回り:初心者編】
全距離に対応できるという点を生かして常に敵が表れそうな場所に照準を合わせて行動したい
ある程度遠くても応戦出来ることが多いので、落ち着いて対処しよう
角を曲がる時は自分の安全を確保しつつ敵を探すようにしたい
この「クリアリング」を無意識に行えるようになるのがとても大切
ARにのみ装着できるグレネードランチャーは、敵がいそうなところに適当に放つ程度で良い
Scavengerで回収しつつグレネード中心に戦うと嫌われるうえに、何より自身のエイムが上達しない
ほどほどにね、ってこと
今作から登場の心音センサーも活用したいところだが、有視界にミニマップにセンサーと3つも同時に確認しないといけないため、有効的に使うには練習が必要

【ARの立ち回り:上級者編】
全距離に対応出来る利点を生かすためにも、基本であるARの立ち回りは重要
クリアリングを怠らなければ自分が不利になることはない
有効射程距離が長いのでサイレンサーとの相性が最も良いことを利用し、敵の裏をかく行動を取りたい
エイムに慣れてきたならばSleight of HandをはずしてMarathonなどで敵陣の裏に飛び込んでみよう





注意点
・パークに関しては厳選した
 基本的に短所を補うか長所を伸ばすことだけを考えてある
 つまり、無難というか王道な装備ということ
 応用は各自で考えてもらいたい
・武器のランク付け(5つ星等)はあえてしない
 どの武器も個性があり立ち回り次第では十分に戦える
 なので長所と短所の欄にたくさん書いた






M4AI
modernwarfare2[3]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
30-20    30/60      36-47       11-23
  
発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
720rpm          0.083


【オススメ:パーク】
Scavenger
Bling
Stopping power
Steady Aim

【オススメ:アタッチメント】
全て

【武器解説:長所】
別名M4カービン。米軍が正式採用している銃である
クラスを変更することで初期段階から使用可能になる武器で性能は折り紙つき
その凡庸性の高さから初心者から上級者まで愛用するものは多い
サイトは見やすいため交換する必要がなく、グレネードやサイレンサーを装着していこう
また、発射レートは高めでブレが少ないので積極的にフルオートで撃っていける
リロード時間も短いのでSleight of Handも必要ない
なのでBlingを使い、少しでも戦いを有利に進めたい
発射レートが高めなところを生かして、腰だめ打ちからエイムをすると良いかもしれない
その場合はSteady Aimを選択すると良い

はっきり言って、凡庸性が売りのこの武器は、全てのパークやアタッチメントとの相性が良いため、組み合わせを間違えようがない
よって初心者はこの武器を使い立ち回りを覚え、パークの選択などを考えるとよい

【武器解説:短所】
これといって特筆するほどの短所はないが、発射レートが高い故に弾切れを起こすことがある
Scavengerを選択するか慎重な立ち回りを心がけるようにしたい
また、MW2において、このような高性能な武器は威力が低めに設定されていることが多い
M4A1も例外ではなく、どの場面においても威力不足が目立つ
つまりStopping Powerを装備しないと打ち負けることが多い
なぜかACOGサイトを装備すると反動がひどくなるため、長所を殺してしまう
サイトが見づらいわけではないので、装備しないようにしよう

【武器考察:セカンダリ】
武器の交換速度も速いためセカンダリをハンドガンやマシンピストルにする必要はない
威力不足を補いたいのであればショットガンを選択しよう
もちろん、ランチャー類を選択しても構わない




FAMAS
modernwarfare2[4]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-30    30/60      48-57        18-28   

発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
900rpm          0.067


【オススメ:パーク】
Sleight of Hand
Stopping power
Commando

【オススメ:アタッチメント】
・サイレンサー
・心音センサー

【武器考察:長所】
フランス軍の正式採用銃。ブルパップ方式。通称トランペット
今作では常に3点バーストのため、初心者は敬遠しがち
上級者では好んで使う者も多い
サイトは見づらくはないが、ドットサイトの方が見やすい
威力減衰が他の銃より優遇されているため、サイレンサーとの相性は良いが
その場合はStopping powerが必須であろう
そうでなくてもブレを考えると3発のうち2発で相手を倒せることはとても大きい
上手に立ち回ることができれば、その発射レートの高さから、中距離において無類の強さを誇ることができる

【武器考察:短所】
良くも悪くも3点バーストなので、立ち回りはいつも以上に慎重にした方が良い
リロードは遅めでSleight of Handがあると大分楽になる
3点バーストは、その性質上、近距離での不意な戦闘にはむいていないため
心音センサーで敵の位置をある程度把握しながら行動するか、Commandoを装備するとよい
間違っても腰だめ撃ちで応対しようとしてはいけない
なぜか3発目の弾がブレやすい
また、この武器は全武器のなかで2番目に武器の交換速度が遅い

【武器考察:セカンダリ】
上記のとおり武器の交換速度がとても遅いため、不安があるならばハンドガンを装備したい
それか、狭いところや不意に敵に遭遇する可能性あるところならばショットガンを構えていくのも悪くない
とりあえず、武器の交換には時間がかかるということを頭の片隅に入れておこう




SCAR-H
modernwarfare2[121]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-30    20/40      36-47        11-23   

発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
600rpm          0.1


【オススメ:パーク】
Sleight of Hand
Scavenger
One Man Army

【オススメ:アタッチメント】
・サイレンサー
・拡張マガジン

【武器考察:長所】
ベルギー産の銃。米軍がいずれ正式採用するとかしないとか
MW2で1,2を争う程の高性能な銃
使用可能になるのも早いため初心者から熟練者まで幅広く使われている
この銃の長所は、その高威力と低反動から繰りだされる驚異的な安定感にある
Stopping powerを選択することで中距離まで2発、遠距離でも3発で倒すことができるのは、全武器のなかでも大きな長所としていえる
その高威力と相まってサイレンサーとの相性は非常に良いためCold Bloodedと組み合わせても悪くない
また、低反動なので指きりでバースト射撃の必要はほとんどなく、遠距離でもフルオートでいける
One Man Armyとグレネードランチャーを組み合わせて建物に籠るという戦法が取られることもよくある

【武器考察:短所】
なんといっても弾数が少ない
他の銃が基本的に30発であるのに対し10発も少なく、20発しかない
何かに隠れながら戦っている場合は、ほぼ確実にこちらが弾切れを起こすため、拡張マグがほしいところだが、道のりは険しい
弾も合計でも60発しかもっていないため、Scavenger推奨
ARにしてはリロード時間も非常に遅くSleight of Handがあると便利
撃ち切ってからのリロードだとキャンセルが効かずかなり時間を要することになってしまう
また、発射レートが高くないので遭遇戦では撃ち負けることもあるので注意

【武器考察:セカンダリ】
発射レートは低いものの、その威力のおかげでハンドガンに切り替えるよりはそのまま撃った方が良い
不安ならばショットガンでも構えておけば問題ない




TAR-21
modernwarfare2[6]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-30    30/60      36-47        11-23   

発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
720rpm          0.083


【オススメ:パーク】
Bling
One Man Army
Hardline
Steady Aim

【オススメ:アタッチメント】
・グレネードランチャー
・サイレンサー
・心音センサー

【武器考察:長所】
イスラエル産の銃。ブルパップ方式採用。通称タボール(TAVOR)
こちらも人気の高い銃で高威力、高発射レートにリロード時間は短いととても優秀
その高威力を伸ばしてStopping powerも良し、Hardlineも良しだが、基本的には何を選んでも相性は良い
発射レートが高いので遭遇戦対策にSteady Aimも良し
ドットサイトを装着した時には専用のMARSサイトになる
また、ドットサイト+心音センサーでエイムしてもセンサーが隠れない
この組み合わせでなくてもパーク1は割と自由に組めるのでBlingとの相性は良く、アタッチメントの幅も広い
武器の交換速度を比べた場合SCAR-HよりもTAR-21の方が早いのでOne Man Armyとの相性はこちらの方が微妙に良い

【武器考察:短所】
高レートなため反動がとても強め
なので中距離の場合はバースト射撃推奨
専用のMARSサイトは枠が大きく見えない部分が多く使いづらい
それ以外の短所は見当たらないため、プレイヤーの腕が要求される武器でもある

【武器考察:セカンダリ】
近距離などの火力不足に悩まされることはないためランチャー類などでも大丈夫




FAL
modernwarfare2[21]

  威力   装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
55-35(40)     20/40       23-36        11-22   


【オススメ:パーク】
Sleight of Hand
Scavenger
Bling
Lightweight
Hardline
Cold Blooded
Commando
Last Stand

【オススメ:アタッチメント】
・サイレンサー
・ホロサイト
・拡張マガジン

【武器考察:長所】
ベルギー産の銃
本作ではセミオートのみ。某ゲームをやっていた人には3点バーストの方がピンと来るかも
セミオート故に高威力でStopping powerなしで近距離2発、離れても3発で倒せる
なぜかホロサイトを装着することで最低威力が40となりStopping powerで全距離2発で倒すことができるようになる
Blingでホロサイトとサイレンサーを組み合わせるのが流行っているとか
上記にこだわらなければパーク2は割と自由に組めるので、HardlineCold Blooded、思い切ってMarathonLightweightとも相性が良い

また、この銃はセミオートだが、連射コントローラを使うことで疑似的にフルオートにすることができる
反動が大きいので遠距離では指きり推奨だが、近距離においては驚異的な強さを誇る
もし連射コントローラを使うのであればLast Standと組み合わせることでハンドガンをもフルオートにすることができるので相手もびっくりするだろう
連射コントローラを使うか否かはその人の良心による

【武器考察:短所】
弾数が少なく、20発しか一度に装填出来ない
リロードはかっこいいのだが非常に遅い
Blingを使用した場合は上記二つの対策ができないのが非常に痛い
そしてアイアンサイトがとても見づらいこと
枠の部分が大きすぎて敵を見失いがち
ただStopping powerを装着しただけだと、近距離のHSで一撃となるものの、中距離以降はやはり3発必要
ホロサイトを装着すると、なぜか着弾点と照準が大きくずれるため、遠距離では全く当たらなくなってしまう
また、近距離の対策としてCommandoを選択したいところ

【武器考察:セカンダリ】
Last Standと組み合わせなくてもハンドガンはほしい
それか近距離はショットガンと割り切ってしまおう
Cold Bloodedと合わせてランチャー類でも良い




M16A4
modernwarfare2[31]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-30    30/60      36-47        11-23  
 
発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
900rpm          0.067


【オススメ:パーク】
Bling
Stopping power
Commando

【オススメ:アタッチメント】
・ホロサイト
・心音センサー

【武器考察:長所】
米軍正式採用の銃。本作では3点バーストのみ
やはり同じ3点バーストのFAMASと比べてしまいがちであるが、どちらにも長所と短所がある
こちらの方がリロード時間が圧倒的に短いため残弾を気にしながら撃たなくても大丈夫
なぜかホロサイトを装着するとブレが収まる
他に必須なパークはないのでBlingなどが良い
また、3発のうち2発で倒せるようにしておきたいのでStopping powerは必要
FAMASより武器交換速度は遅くはないが、近距離戦闘向けにCommandoなどを選択しておくとよいだろう

【武器考察:短所】
3点バーストなので使う人を選ぶ
FAMASよりも最大威力距離が短い
しかし、FAMASと比べると使用者は多い
つまり…そういうことだ

【武器考察:セカンダリ】
近距離での火力を補いたいためショットガン推奨
ハンドガンにするのは心配性の人だけでよい




ACR
modernwarfare2[112]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
30-20    30/60      44-56       15-23   

発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
720rpm          0.083

【オススメ:パーク】
Scavenger
Stopping power
Cold Blooded

【オススメ:アタッチメント】
・サイレンサー
・ACOGサイト
・FMJ

【武器考察:長所】
通称MASADA
驚異的なまでの低反動でフルオートでも全くぶれない
つまり一度エイムした場合、相手を確実に倒せる
そのためにもStopping powerで威力を底上げしたい
また、FMJを使った場合は、一度エイムしたまま自分だけ壁側に移動しつつ発砲することで
隠れながら相手を倒すことができる(慣れが必要)
他にも最大威力距離が長いため、サイレンサーと戦術マーカーを利用して戦場で裏取りするにも向いている
ACRも万能武器のためパークは割と自由に組むことができる
反動がとても少ないのでACOGサイトとの相性がとても良い
遠くの敵を倒すのに有効なのでFMJが出るまでは選んでみるといいかも

【武器考察:短所】
高威力武器に比べると威力が低く、発射レートが特別高いわけではない
Stopping powerを使用しない場合は慎重な立ち回りを
または、たくさん弾をバラまけるようScavengerを選択しておくとよいだろう

【武器考察:セカンダリ】
全距離に対応できるためランチャー類で航空支援を落としたり、突入前にAT4-HSなどを発射していくといいだろう




F2000
modernwarfare2[5]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
30-20    30/60      36-47       11-23   

発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
900rpm          0.067

【オススメ:パーク】
MarathonScavenger
Stopping power
Steady Aim

【オススメ:アタッチメント】
・グレネードランチャー
・拡張マガジン

【武器考察:長所】
ベルギー産の銃。ブルパップ方式
この武器の特徴は、その異常なまでの高レートにある
SMG並みのレートで弾をバラまくため、腰だめ撃ちが非常に有効
もしSMGのように扱うのであればMarathonがほしいところ
そのためSteady Aim推奨
それを補うためにScavengerも捨てがたい
その場合グレネードランチャーを選択し、一緒に補給してしまいたい
ドットサイトは専用のものになり、敵のEMPを受けてもサイトが消えない
その大きな反動を利用してHSを狙って行けるならば心強い

【武器考察:短所】
高レートの宿命である高反動が非常に厄介
4~5発目まではある程度制御出来るものの、それ以降は完全に当たらない程の強い反動を持つ
中距離以降はバースト射撃が必須となる
リロードも決して早くはないので、弾の消費の割にリロードでスキを作ってしまうことが多い
威力にも不安が残るのでStopping Powerも必須
また、武器の交換速度はとても遅いため、遭遇戦でセカンダリに変えている時間はない
反動さえ慣れてしまえば最大威力のとても長いSMGのように使えなくもないので、完全に上級者向けとなっている

【武器考察:セカンダリ】
Scavengerを使用すると前提した場合はジャベリンやRPGを選ぶとよいだろう
多少強引であるが、遠距離対策としてM93Rを選んでおくと良いかもしれない




AK-47
modernwarfare2[9]

威力 装弾数(予備弾数) 減衰距離(m) サイレンサー付き 
40-30    30/60      36-47        11-23
  
発射レート(発/分)  間隔(秒/発)    
600rpm          0.1


【オススメ:パーク】
Sleight of Hand

【オススメ:アタッチメント】
・お好みで

【武器考察:長所】
世界で最も生産されたライフル。通称カラシニコフ
威力が高めなのでStopping powerで長所を伸ばしても良いし、Cold Bloodedで裏取りしてもいける
SCAR-Hと同じ発射レートでこちらは反動が強めだが弾数が多いので問題はない
アイアンサイトが発砲するたびに見づらくなってしまうので、慣れないうちはドットサイトなどを装備すると良いかもしれない
また、AK-47に限りグレネードランチャーがM203ではなくGP-25になる
おもな違いは武器切り替えが若干早く、リロードが若干遅い
銃撃戦で相手を倒し損ねた場合は、その辺に一発お見舞いいてやるといいだろう
レベルが70になっていればアタッチメントのことについてもある程度理解していると思うので、オススメはあえて書かないでおこう

【武器考察:短所】
今作では解除レベルの高さからほとんど使用者はおらず、ぶっちゃけ扱いが空気
しかし性能はかなり良いため、最後だけでも使ってみるとよいかもしれない
ACOG以外のアタッチメントを装備すると、びっくりするほどブレる
サイトだけでなくFMJやサイレンサーでも同じことが起きてしまう
中距離くらいまでならば問題ないが、遠距離はさすがに厳しい
また、リロードすると画面を大きく隠してしまうモーションを取り、スキが大きいためSleight of Hand推奨
発射音が前作と比べて非常に残念

【武器考察:セカンダリ】
セカンダリは自由に組めるだろう
レベルが70になっていれば初心者も少しはセカンダリの意義について理解していると思うので
各自で考えてみるとよい
AK-47にRPGを背負えば、君はもう立派なテロリストだ





いやー長かったね

全部読んでくれた人はありがとう

できればコメント欄に感想を書いていってくれるよもっと嬉しいよ

あっ、質問等でもかまいません


では、次回はSMG編です

お楽しみに

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
最近の記事
管理人オススメ
最近のコメント
リンク
モンハン情報
アクセスランキング
本を買うならBOOK・OFF
ブックオフオンライン
検索用
プロフィール

後藤検事Ⅱ世

Author:後藤検事Ⅱ世
最近はビートルマニアが一度は夢見るEpiphoneのCasinoを購入
ほぼ毎日ギターと向き合う日々が増えている中ゲームの攻略などを記事にしてます

なんだか最近メタボ気味…

管理人のスマブラのフレンドコードです
5112-2645-3888

はじめてきた方はIndexまでどうぞ

管理人オススメ2
カテゴリー別
月別アーカイブ
YUI最新情報♪
MicroAd
ブログ内検索
最近のトラックバック
ブログのことなら
Powerd by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。